1. トップ
  2. ダイエット
  3. 体温アップでキレイになる◎すぐできる「おうち温活」習慣3つ

体温アップでキレイになる◎すぐできる「おうち温活」習慣3つ

  • 2021.2.18
  • 7735 views

冬はもちろん年間通して悩む方も多い「冷え性」。冷えは肩こりや不眠、肥満など様々な不調の原因になると言われています。

冷えを防いで体温を上げる習慣を取り入れて、代謝アップや血行改善をはかって健康な美しい体を目指しませんか?

今日は、美容家で・ステティシャンの寒川あゆみさんおすすめの、体の芯からポカポカになる簡単「温活」習慣を3つご紹介します。

【1】太りにくい体になる!すぐ出来る「おうち温活」

太りにくい体になる!エステティシャンも実践する「おうち温活」2つby寒川あゆみさん
朝時間.jp

太りにくい体になる!エステティシャンも実践する「おうち温活」2つ

体温を上げるには運動や食事などさまざまな方法がありますが、まずは普段の生活の延長線上にプラスできる簡単なことから取り入れてみましょう。

お風呂でしっかり温まる

手足の冷えや腰回り、お腹などじっくりと温めるには、毎日シャワーですまさずに湯船にしっかりと浸かることが大切。

バスソルトやマグネシウム、炭酸などの発汗作用や温熱作用のある入浴剤を活用してみましょう。入浴をしながら簡単なストレッチをすると、さらに効果がアップしますよ。

あったかアイテムで予防

おうちで過ごす時間が長い方は、身につけて体を温めるあったかアイテムを導入してみて。ポカポカになる靴下やレッグウォーマー、スリッパ、カイロや湯たんぽなどを活用すれば、冷えが解消しやすくなります。

体が冷え切る前に対策をすることがポイント!

【2】代謝アップ!「温活ストレッチ」

体の中と外から冬太り予防!おうちで簡単ストレッチ&ダイエットアイテム3選by美容家 寒川あゆみさん
朝時間.jp

体の中と外から冬太り予防!おうちで簡単ストレッチ&ダイエットアイテム3選

血行不良になると巡りが悪くなるため、太って見えるむくみの原因に。カラダを動かすことで筋肉が活性化され、代謝もアップします。朝できる簡単なストレッチを取り入れましょう。

椅子を使ったストレッチ

1) 椅子に右足を乗せ、背筋をまっすぐに伸ばします。ゆっくりと体重を前にかけて、左の膝を伸ばしていきます。気持ちのいいところで15秒キープ。

2) 逆足も同じように行います。

ベッドの上でできるストレッチ

1) あぐらをかいて座り、腕をまっすぐ上に伸ばします。

2) ゆっくりと前に倒していき、腰や太もも、股関節周りを伸ばしながら10秒キープします。5回繰り返しましょう。

寝ながらできるストレッチ

1) 仰向けに寝転び、両ひざを立てます。両うででひざを抱えたら胸側に引き寄せます。

2) ゆっくりと息を吐きながら、頭を持ち上げて5秒キープ。10回繰り返します。

【3】カラダの中から温める◎「ドリンク」温活

冷えは天敵!毎日コツコツ続けたい「温め習慣」4つby美容家 寒川あゆみさん
朝時間.jp

冷えは天敵!毎日コツコツ続けたい「温め習慣」4つ

手軽に取り入れられる温活習慣と言えば、やっぱりホットドリンク。普段飲んでいる飲み物を体を冷やさず温めるものにスイッチするだけ。お気に入りのホットドリンクが見つかれば、自然に習慣化しやすいですよ。

白湯

起きてすぐに白湯を飲むことで、内臓が温まり目覚めもよくなります。カラダの内側からポカポカするだけでなく、腸内環境が整うのでデトックス効果抜群♪

ハーブティー

デスクワークや家事の合間にはハーブティーがおすすめ。ジンジャーレモンティーやルイボスティーなどのカフェインが少なめで、血行促進できるものを選ぶようにしましょう。

温活
朝時間.jp

ダイエットや美肌づくりではなく、免疫力を高めて風邪予防にもつながる簡単「おうち温活」アイデアを3つご紹介しました。

冷えでお悩みの方、体温が低く代謝が悪い方、ぜひ取り入れてみてくださいね。

元記事で読む