1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. リッキー・ジャーヴェイス、Netflix向けに豪華メンバーによる映画を製作!

リッキー・ジャーヴェイス、Netflix向けに豪華メンバーによる映画を製作!

  • 2015.6.9
  • 641 views

本国イギリスのみならず、アメリカでのリメイク版も大ヒットした英BBCのコメディ『The Office』で史上最低の上司ブレントを演じ、また脚本および演出も務めたリッキー・ジャーヴェイスが、Netflix向けに映画を製作していることがわかった。

undefined

【関連コラム】Netflix発、ケヴィン・スペイシー主演の『House of Cards』が、本格的なネット・ドラマ時代の幕開けを告げる

米Cinemablendによると、『Special Correspondents(原題)』というタイトルのこの映画は、職を失い途方に暮れた派手好きのわがままなラジオ・ジャーナリストが、マンハッタンのレストランに潜伏しつつ、紛争地域の最前線からと偽ったレポートを放送するという、リッキーお得意の風刺コメディ。

このジャーナリスト役には、『きみがぼくを見つけた日』のエリック・バナが決定している。また、詳しい配役は明らかになっていないが、『サイコ前章「ベイツ・モーテル」』のヴェラ・ファーミガ、『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』のケリー・マクドナルド、さらには『24 TWENTY FOUR リブ・アナザー・デイ』のベンジャミン・ブラットなど、豪華なキャストが出演するようだ。さらに、脚本と監督を務めるリッキーも、何かしらの役で登場することもわかっている。

2016年からの配信を予定している『Special Correspondents』は、現在トロントで撮影中だが、今後はNYにロケ地を移し、来月3日にはクランクアップするという。豪華なキャストが創りだす、シニカルな笑いが楽しめそうだ!(海外ドラマNAVI)

Photo:リッキー・ジャーヴェイス
(C)Izumi Hasegawa /www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む