1. トップ
  2. 恋愛
  3. こんな体験してみたい♪みんなのバレンタインデーのほっこり思い出

こんな体験してみたい♪みんなのバレンタインデーのほっこり思い出

  • 2021.2.18
  • 849 views

今年のバレンタインデー、みなさんはどんな1日を過ごしましたか? 最近では自分チョコや友チョコなんてのもありますが、やっぱり大好きな人に渡したい!ということで、誰もがうらやむ幸せバレンタインデーエピソードを教えてもらいました。読んでいて思わずにっこり、ドキドキ★ ぜひ、ほっこりしてみてね。

2021年1月6日~1月19日、シティリビングWebでアンケートを実施。

イラスト:春吉86%

出典:シティリビングWeb

チョコレートが大好きと日頃から言っていたら、当時の彼氏がチョコレートの入浴剤を、わざわざ海外サイトから取り寄せて買ってくれていた。お風呂で全身カカオ臭になって、本望でした(笑)(脳みそまでチョコレート)

まるでドラマや少女漫画の世界!

チョコレートの中に結婚指輪!! しかも私のサイズにピッタリかつ好きな色でした♪(ふーみん)

20代の頃、海外勤務帰りで人気のある上司と社内恋愛をしていました。ばれてはいけない、でも、みんなに知られたい(笑)。バレンタインデーには気合を入れて手作りチョコを作り、出勤前に会社最寄り駅のコインロッカーに入れ、鍵だけをこっそり彼に渡し、残業タイムに取りに行ってもらいました。彼は残業中にこそこそ食べていたらしく、男性陣が「○○にもらったんだろう?」と噂しているのが聞こえてきて、なんとも言えない背徳感でうれしかった! そして、彼にたくさんの種類をあげたく、作りすぎたチョコの残りを“義理チョコ”として事業部内に配ったのですが、それを見た彼が 「なんで? なんで手作りチョコを僕以外にあげるの?」と怒ったのがまたうれしかった♪ 彼とは結婚は出来なかったけれど、今でも年賀状を交換する仲。そして、年に一度彼のお誕生日にだけ、バースデーコールを続けています。1年にたった10分のテレホンデートが、私の幸せです(あっきー)

高校時代、昼休みの図書室はいつも生徒でいっぱいでした。なぜなら、図書室は広くて暖房もきいていて、明るく、豪華な椅子が置いてあるからでした。バレンタインデーの昼休み、学校で一番と言われる美人が、図書室の常連である上級生にチョコレートを渡しました。その上級生はほとんど目立たない、ごくごく普通の男の子。みんなが見ている中、チョコレートを渡され、ほかの男子生徒から羨望のまなざしで見られていました。図書室は完全に二人の世界になっていました(ボンボン)

まさかの展開に天にも昇る気持ち

学生時代、大人気の憧れの先生に渡したくて本命チョコレートを用意しました。放課後になっても渡す勇気がなく、自分にガッカリしながらも鞄に入ったまま下校しようとしていました。19時頃の最終下校で、危ないからと数人の先生と下校することになり、その中になんと憧れの先生がいました! 駅でそれぞれの各線に分かれ、私は憧れの先生と2人きりに。チャンスだ!とドキドキしながら、先生に感謝の気持ちとチョコレートを渡せました。「規則だから他の子のは断ったけど、〇〇のは内緒でもらっておくよ。ありがとう」と言われました。続けて「ホワイトデーに〇〇の好きな映画のDVDとメロンキャラメル持ってくるね」と言われ、私の好きなものまで覚えていてくれたことに驚き、とてもうれしかったです。なんだか特別な1日になって幸せでした(りんごコロコロ)

バレンタインデー数日前に、片思いで告白しようと思っていた人からの逆告白でした!「自分から気持ちを伝えたくって~」って(笑)。もう「世界一私が幸せだ~!」って思いました(たか)

光景が目に浮かぶ

大好きな人と水族館に行って、夕食を食べて、時間はたっぷりあったのに用意したチョコをなかなか渡せず…。別れ際の駅前の駐輪場で、気を振り絞って渡して走り去ろうと思ったら、自転車の鍵がない! 渡したことへの恥ずかしい気持ちと、鍵が見つからない恥ずかしさで焦りました。ちなみに、その彼と翌年に結婚しました。楽し恥ずかしい思い出です(ちかぁ)

オフィスの人けのない裏階段に憧れの上司を呼び出し、ドキドキしながらチョコレートを渡したこと。今ではそんなに人を好きになれないし、渡し方もレトロな感じで、古き良き思い出です(バニラ)

逆バレンタインで彼の思いが伝わる!

18時に私の家で待ち合わせていたのに、なかなか来てくれなかった彼。どうやらガトーショコラを作っていたらしいのですが、失敗。さらに遅くなってしまい、ケータイの充電も切れてしまって連絡できなかったとのこと。それでも早く会いに行きたいからと、駅から走って持ってきてくれました! 案の定ひっくり返っていましたが、彼の思いにきゅんでした(まりも)

バレンタインデーに、デートの予定もないので何ももらえないと思っていたら、サプライズで「先月分のお給料だよ」と、封筒ごと現金をもらいました。「思いっきり使え!!」と言われ大感激。もう別れてしまいましたが、なんともバブリーな彼でした!(ねこねこ)

こういうシチュエーション、憧れる

私の友人の話。バレンタインデーに、彼氏にチョコレートを渡すため、レストランでの食事に誘ったそう。すると、彼氏が内緒でそのお店を貸し切りにしてくれていて、すてきなお店で二人きりのバレンタインを過ごしたそうです。すごくうらやましいです! 私も一度でいいから、そんなバレンタイン体験してみたいです~!(みうたん)

元記事で読む