1. トップ
  2. レシピ
  3. お財布がピンチ!節約してもボリュームたっぷりのおかずと言えば、何がある?

お財布がピンチ!節約してもボリュームたっぷりのおかずと言えば、何がある?

  • 2021.2.17
  • 12558 views
出典:select.mamastar.jp

家計のやりくりをしていると、できるだけ出費を抑えたいと悩むことはありませんか? ことに毎日かかる食費をできれば抑えられないかと工夫するママもいるのではないでしょうか。こんな悩みを救ってくれるのは、材料費は安いけれどお腹いっぱいになれるメニューのアイデア。ママスタコミュニティには節約レシピについて相談が寄せられましたよ。

『節約してもボリュームたっぷりなおかずといったら、なにを作りますか?』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3777190

この相談に、ママたちからお得意の節約レシピが次々と寄せられました。

材料を工夫してボリューム感を演出

はじめに、材料費はあまりかからないけれど、旦那さんやお子さんが喜んで食べてくれそうなボリュームたっぷりの1品メニューを紹介したいと思います。

『あんかけ焼そば。1袋15円の焼きそば用の麺と残り野菜を使って』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3777190
『オムレツ。オムレツのなかは細切りのジャガイモ、にんじん、玉ねぎを使う。肉は挽き肉の一番安いのか、豚のコマ肉を使う』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3777190
『手羽元の唐揚げ』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3777190
『ササミ肉のフライ』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3777190

安く買える鶏肉、挽き肉、コマ肉などを使うことで節約しつつも、ボリュームたっぷりのメニューを作るとコメントしてくれたママたち。育ち盛りの子どもには、お肉の量を減らさないようにと考えるママたちの工夫がよくわかりますね。またカレーライスやお好み焼きを作るとコメントしてくれたママたちもいました。たしかにお肉を鶏肉にしてチキンカレーにしたり、お好み焼きにはお肉を少なめにしてツナ缶を入れたりなどすれば節約ができ、ボリューム感は損なわれないメニューにできそうですね。材料を工夫するって大切ですね!

節約といったら、この食材は欠かせない!?

今回のトピックに寄せられたコメントのなかには、節約するための食材として豆腐ともやしを使うメニューが目立つと筆者は感じました。豆腐ともやしは、季節を問わずお手頃な価格で入手できる食材ですね。豆腐は体に必要なタンパク質や脂質を含んだ大豆の加工食品で、「畑の肉」と呼ばれるほど栄養価が高いとされています。もやしにも、さまざまな栄養素が含まれています。どちらも家計の節約につながるうえに栄養もあり、お財布にも身体にも良い食材ですね。もしかしたら豆腐料理ともやし料理の節約レシピがあれば、年中いつでもピンチを切り抜けられるかもしれませんよ。

参考:農林水産省「食材を知ろう 大豆編」

参考:文部科学省「食品成分データベース|緑豆もやし」

豆腐を使ってボリュームアップ!

まずはママたちがオススメする豆腐を使った節約レシピを紹介します。

『キーマカレー。ハンバーグ。どちらも挽き肉を使うけれど、同じ分量の木綿豆腐を入れるよ。お肉が少ない分を豆腐がカバーしてくれる』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3777190
『鶏の胸肉を細かく切り、豆腐と混ぜる。大量のチキンナゲットができる』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3777190
『湯豆腐かな』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3777190

お肉の分量を減らして、その分を豆腐でカバーする節約レシピ。筆者も豆腐をお肉の代わりに入れて節約することがありますが、豆腐の水気をよく切らずに入れてしまい味が淡白になり、ベッチャリした感じになってしまったことがありました。そのため、あらかじめ網目の細かいザルにキッチンペーパーを敷いたものの上に豆腐を乗せておき、少し水気を切ってから使うようにしています。ちょっとした工夫ではありますが、豆腐を使うときには水気を切ることも試してみてくださいね。

もやしを使ってボリュームアップ!

もやしは炒めても煮てもおいしく食べられますし、淡白な味なのでさまざまな食材や調味料と合わせやすいですよね。

『肉野菜炒め。もやしを多めに入れる』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3777190
『麻婆豆腐にもやしを1袋入れて、ボリュームアップ!』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3777190
『シンプルだけど、もやし炒め』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3777190

寄せられているコメントの他にも、筆者の家庭では、焼きそば・焼きうどん・ラーメンに、もやしをタップリと使うこともあります。また月に1回程度は手作りの餃子を食べるのですが、「今月はピンチ!」というときには餃子の具にもやしを細かく刻んで入れることもあります。作る量はいつもと変わらないのですが、もやしを使うことで食材費を抑えることができます。家族も「今日はもやし入り餃子だね」とお腹いっぱいになるまで食べてくれるので、もやしは筆者にとって節約レシピには欠かせない存在です。

食費のやりくりをするママたちの知恵がつまったレシピ。今夜のメニューに、すぐにでも役立ちそうですね! 限られた予算のなかで毎日の食事を準備するのは、本当に大変なことだと思います。でも苦労して考えたぶん家族が喜んでくれたらママも嬉しいですよね。みなさんは、どんな節約レシピでお財布のピンチをのりきっていますか?

文・間宮陽子 編集・一ノ瀬奈津

元記事で読む