1. トップ
  2. メイク
  3. 【かんたん!劇的!変身メイク】美しい…けど、ちょっぴりホラー?「ゴシック」に挑戦!

【かんたん!劇的!変身メイク】美しい…けど、ちょっぴりホラー?「ゴシック」に挑戦!

  • 2015.6.9
  • 11138 views

ロリータ、ギャル、ヴィジュアル系……いろんなメイクやファッションがあるけれど、「みんな、私とは違う世界の人だから……」なんて思っていませんか? そのメイク術、実は超カンタンにできるんです!

以前私、Woman Insight編集部の鈴木は、ロリータ変身体験をしました。

★そのときの記事はコチラ→ 冴えない女ふたりがロリータ体験サロン「Maison de Julietta」で驚きの変身をしてきた

あの豪華なロリータ服の着替えからヘアメイク、撮影まで、約1時間で体験できることに感動……。

「もしや、コツを掴めばセルフメイクでもある程度変身できるのでは?」と思ったのです。

というわけで、全9回、以前体験をさせていただいた『Maison de Julietta(メゾン・ド・ジュリエッタ)』でもヘアメイクを手がける、美容室deaの珠実さんにご協力いただき、変身メイク術をご紹介していきます。

★【かんたん!劇的!変身メイク】一覧はコチラ

第3回の今回、テーマは「ゴシック」。「ゴスロリ」とは異なり、ロリータ要素はありません。

今回のモデルはモモちゃん(18歳)。一重まぶたの美人系で、肌がとってもきれい!

早速、彼女を変身させていきます! 「ゴシック」メイク4つのポイントと共にご紹介します。

【ポイント1】人形のようなマット肌に

「スチームパンク」のときと同じように、リキッドやクリームタイプのファンデーションを塗り、パウダーを重ね、人形のようなマット肌を作り込んでいきます。

【ポイント2】悲しそうな雰囲気のメイクに

「ゴシック」は“退廃的”といったイメージのものであるため、全体的に暗い色を多用し、悲しそうな雰囲気のメイクをしていきます。アイシャドウは横に真っ直ぐ、黒色を。

下のアイラインは頬のいちばん丸い部分に届くくらいの位置に入れ、上のラインも目の形よりもオーバーするように入れていきます。

【ポイント3】つけまつげは下まぶたのみに

つけまつげは上に使うものを下に付けます。つけまつげの内側はあまり黒く埋めすぎないように注意。

【ポイント4】唇は黒く塗る

黒のリップを持っていなくても、黒のアイシャドウをぽんぽんとのせていくことで唇を黒くできます。

 

服を着替え、ウィッグや装飾を付けて……完成です!

こ、こんなに変わりました……!

髪には、植物のような、蛇のような、あまり人間っぽくない動きをつけるのがポイント。今回装飾も一段と派手なので、雰囲気がぐっと変わります。黒い装飾に黒いメイクがしっかりなじんでいますね。

変身前と比べると、一目瞭然。クリーンな印象だったモモちゃんが、かなり退廃的なイメージに……。

ちなみに彼女、背が高いんです。

変身後全身で見ると、美しく、かっこいいです……!

現在、こちらの変身メイクを体験できる実店舗『Kawaii Styling Labo SALON』が期間限定オープン中。詳しくは下記サイトをご覧ください。次回は「弟系王子」の変身メイクをご紹介します。お楽しみに!(鈴木 梢)


Kawaii Styling Labo SALON
【ご予約方法】
お電話:03-5927-1848
LINE@:ID TSN3013S
MAIL:info@five-i.co.jp
URL:http://www.kawaii-styling-labo.com/