1. トップ
  2. “ネクストBTS”候補の本命! 韓国の大型新人ボーイズグループ・TREASUREに迫る

“ネクストBTS”候補の本命! 韓国の大型新人ボーイズグループ・TREASUREに迫る

  • 2021.2.17
  • 613 views

世界的な人気を獲得したBTSをはじめ、SEVENTEENや「PRODUCE 101 JAPAN」を経てデビューしたJO1など、近年勢いを増し、日本はもちろん世界中で存在感を見せているボーイズグループ。1月21日には、韓国のボーイズグループ・TREASUREが3月31日(水)にアルバム『THE FIRST STEP : TREASURE EFFECT』で日本デビューを果たすことが発表された。

【写真を見る】オーディション番組合格者で結成されたTREASURE。日本人メンバーも4人所属する

TREASUREはBIGBANGやBLACKPINKらが所属するYG ENTERTAINMENT(以下、YGエンタ)の新人ボーイズグループで、2020年は「2020 Asia Artist Awards」「Korea First Brand Awards」「2020 Mnet Asian Music Awards」「第35回ゴールデンディスクアワード」など、多数の授賞式で新人賞を受賞した。

そんな期待も実績を早々と兼ね備えた彼らの魅力とは一体何なのだろうか。K-POPに詳しいライターの坂本ゆかり氏が、日本デビューを前にTREASUREを解説する。

オーディション番組を経て結成 日本人が4人所属

TREASUREは韓国のYGエンタがBLACKPINK以来4年ぶり、ボーイズグループとしてはiKON以来5年ぶりに送り出した12人組ボーイズグループ。「PRODUCE 101」を筆頭に韓国でブームとなっている“オーディション番組”から誕生した。

彼らを輩出したオーディション番組は、YGエンタの練習生29人が参加した「YG宝石箱(YG TREASURE BOX)」(2018~2019年)。今や韓国のオーディション番組に韓国で練習生生活を送る日本人が参加することは珍しくなくなったが、「YG宝石箱」では、4つに分けられたグループの一つに「グループJ」という日本人練習生7人の組が設けられたのが特徴的な出来事だった。

「グループJ」メンバーはYGエンタの練習生ではあるが、日本法人のYG ENTERTAINMENT JAPANでトレーニングを受けてきたというのは、今までになかった形だ。さらにその中から4人もの合格者を出していることからも、日本でのトレーニングレベルの高さがうかがえる。

また、惜しくもTREASURE入りを果たせずYGエンタを去った練習生の中からも、イ・ビョンゴンとキム・スンフンがCIX、カン・ソクファがWEi、キム・ジョンソプがP1Harmony、コータローが日本のグループDiavoのメンバーとしてデビュー。日高真宙とワン・グノ(王君豪)がBUGVEL、キル・ドファンと慶太がCiipherのメンバーとして今年デビュー予定と、多くのデビューメンバーを生み出していることからも、実力のある練習生がそろっていたことが分かるだろう。

ではここからは、晴れてTREASUREのメンバーになった12人を見ていこう。

メンバー12人のそれぞれの魅力は

★ラップ組

チェ・ヒョンソク(21歳)…リーダー。YGエンタ主催のオーディション番組「MIX NINE」でデビューメンバーに選出されたが、デビューが白紙となり「YG宝石箱」に再挑戦。ハイトーンのラップとキレのあるダンスパフォーマンスが魅力。

ヨシ(20歳)…日本人メンバー。兵庫県出身。高音のラップを得意とするだけでなく、ダンスのスキルも高い。

ハルト(16歳)…日本人メンバー。福岡県出身。ビジュアルからは想像しがたいロートーンボイスとアンダーグラウンドスタイルのラップが得意。ラップは事務所に入ってから始めたというが、「YG宝石箱」ではラップポジション1位で合格を手にした実力を持っている。

“言葉”が重要なラップポジションに日本人が二人もいるのは珍しい。

★ボーカル組

ジフン(20歳)…2名体制のリーダーの一人。Stray Kidsのデビューサバイバル「Stray Kids」にYG練習生代表として出演し、高いダンススキルを披露していたので、記憶に残っている方もいるだろう。日本語が得意。

ジュンギュ(20歳)…子役として幼い頃から芸能活動を行っており、チェ・ヒョンソクと同じく「MIX NINE」に出演経験がある。伸びのある美しい歌声が魅力。

ユン・ジェヒョク(19歳)…大手事務所から何回もスカウトされているイケメン。その華やかなアイドルらしさは、YGエンタにとって新しい風となっている。

バン・イェダム(18歳)…清涼感のある声が魅力のメインボーカル。オーディション番組「K-POPスター」出身で、「Stray Kids」でもYGエンタ練習生代表として美声を披露。作詞作曲からラップまでこなす万能選手で、TREASUREとしてのデビュー直前にシングル「WAYO」でソロデビューも果たしている。

ドヨン(17歳)…ダンススキルの高さが目をひくメンバー。彼も練習生として「Stray Kids」に出演したが、このときなんと13歳。メンバーを励ます心優しい性格の持ち主。

パク・ジョンウ(16歳)…ハスキーな歌声と高い歌唱力が特徴で、バン・イェダムと共にメインボーカルを担う。グループのムードメーカーでもある。

ソ・ジョンファン(15歳)…グループの末っ子(マンネ)。テコンドーの経験を生かしたアクロバットが得意で、パフォーマンスに華を添える。練習生期間わずか6カ月でデビュー。

マシホ(19歳)…日本人メンバー。三重県出身。ハイトーンが魅力的なボーカリスト。歌だけでなく、ダンスやアクロバットもこなすオールラウンダー。

アサヒ(19歳)…日本人メンバー。大阪府出身。優しい歌声が魅力。3rdシングル「MMM」収録の「ORANGE」で作詞作曲、アートワークまで披露したアーティスティックなメンバー。

※編集部注…メンバーの年齢は記事執筆時。

このような個性的な12人が集まったグループがTREASUREだ。次はTREASUREのグループとしての魅力を見てみよう。

YGエンタ初の“K-POPらしい”ダンスボーカルグループ

YGエンタのボーイズグループといえば、BIGBANG、WINNER、iKONなどヒップホップを基調とし、セルフプロデュースで自分たちのカラーを自由なパフォーマンスで表現する、アイドルというよりアーティスト寄りのグループが多かった。TREASUREのラッパー陣もラップ詞を自作しているし、アサヒのように楽曲制作をするメンバーがいるところはYGらしいといえるが、彼らが先輩たちと決定的に違うところは、12人という大人数を生かしたフォーメーションダンスを重視したアイドルらしいパフォーマンスをメインとしている点だ。

これまで完全に「実力重視」を掲げてきたYGエンタが、「YG宝石箱」の選考基準に「実力」「ビジュアル」「外的魅力」を掲げた変化は大きい。いわゆるダンスボーカルグループというK-POPらしいグループを手掛けるのは、YGエンタにとっても初の試みでもある。

2020年8月7日に1stシングル「THE FIRST STEP : CHAPTER ONE」でデビューを飾ると同時に、早くも日本オフィシャルサイトがオープン。デビュー曲「BOY」は世界19カ国のiTunesチャートで1位を獲得し、世界の関心の高さを見せつけた。

9月18日には2ndシングル「THE FIRST STEP:CHAPTER TWO」、11月6日には3rdシングル「THE FIRST STEP:CHAPTER THREE」、そして1月11日には初のフルアルバム『THE FIRST STEP : TREASURE EFFECT』と怒涛のリリースを続け、この「THE FIRST STEP」シリーズは累計で100万枚以上を販売。これはBLACKPINKのデビュー時をしのぐYGエンタ新人歴代1位のペースだという。

2020年末には「2020 Asia Artist Awards」「2020 Mnet Asian Music Awards」「第35回ゴールデンディスクアワード」など多数の授賞式で新人賞を獲得。新人として、頭一つ抜けた人気を固めている。

YGエンタ初のアイドルらしいアイドル。彼らの魅力は、キレのあるフォーメーションを用いたパフォーマンスだけではない。K-POPアーティストの人気の要因に、オンとオフのギャップが挙げられるが、彼らの素の姿は公式YouTubeチャンネルで配信されている「TREASURE MAP」というリアルバラエティーで見ることができる。

宿舎での日常からバンジージャンプまで、彼らの仲良く楽しい日常が惜しみなく公開されているが、これがとにかくやかましい(笑)。その人間的な魅力に触れるにはうってつけのコンテンツになっている。

「YG宝石箱」もそうだが、YGエンタの公式チャンネルは、英語、日本語の字幕が表示できるようになっている。クローズドな場ではなく、YouTubeというオープンな場で、リアルタイムで全世界のファンが情報をキャッチできるようにしているのもTREASUREの世界人気につながっている。

また、TREASUREはSNSにも強いアーティストといえる。Twitter社が発表した2020年のK-POP関連資料によると「ライジングK-POPアーティスト(TOP 10 fastest-rising K-pop artists in the world)」部門で1位、「世界で最も愛されたK-POPアーティスト(TOP 10 most mentioned K-pop artists in the world)」でも6位という、新人グループ最高位を獲得している。

そして、そんな世界の関心を集めるTREASUREが、いよいよ3月31日(水)にアルバム『THE FIRST STEP : TREASURE EFFECT』で日本デビュー! 韓国で1月にリリースしたアルバム12曲を全て日本語バージョンで収録。そこに日本の大人気アニメ「ブラッククローバー」(毎週火曜夜6:25-6:55、テレビ東京系)のエンディングテーマ「BEAUTIFUL」(日本語曲)を加えた全13曲入りとなっている。日本人メンバー4人という強みを生かして、彼らがこれから日本でどのような展開を行っていくかが楽しみだ。

文=坂本ゆかり

元記事で読む