1. トップ
  2. スキンケア
  3. ジェル、オイル、バーム。テクスチャーで選ぶ新次元のクリーンビューティクレンジング3選

ジェル、オイル、バーム。テクスチャーで選ぶ新次元のクリーンビューティクレンジング3選

  • 2021.2.16
  • 729 views

「時には1週間に4ステージもこなすほどショーをたくさんこなすこともあるので、私は毎晩必ずしっかりクレンジングをしています。クレンジングをしっかりしないと眠れない、と言っていいくらい」

と米メディアに美容の秘訣を語ったのは、ブリトニー・スピアーズだ。ステージ用のメイクはかなり厚塗りになることから、毎晩入念なクレンジングが欠かせないのだという。

ブリトニー
ブリトニー・スピアーズ photo by Getty Images

「まず、拭き取りタイプのクレンジングシートで満遍なく顔を拭き取ってから、クリーンビューティブランドのミルクタイプのクレンジングを使って丁寧にダブルクレンジングします。天然由来の成分配合のものだから、肌に安全なところも気に入っていますが、配合した成分の本来の力を最大限に引き出すために最先端の技術が生かされているところも良いと思っています。洗い上がりの肌も清潔でしっとりするし、肌がきちんと呼吸している感じがするのが最高」と語っている。

今世界の美容業界のメインストリームとなっているクリーンビューティの中でも、スキンケアのファーストステップであるクレンジングには、彼女をはじめセレブの多くがこだわっている。そこで今回は日本生まれのテクスチャーの違う3タイプの新感覚クレンジングをピックアップ。その実力を、肌でじかに試してみて。

アポコス/マルチタスクなオレイン酸たっぷりの美容オイルバーム

紫外線はもちろん、大気汚染や花粉、PM2.5からブルーライトまで、肌に悪影響を及ぼす因子からしっかりガードする新感覚の“ポリューションケア”をコンセプトに誕生したブランド「アポコス」。中でも注目したいのが、バーム状のクレンジングだ。オレイン酸に富んだ椿&オリーブオイルをたっぷり配合し、心地よい肌馴染みの良さと高いクレンジング力を実現。マッサージしながらオフした後の肌はしっとりつややかに。

クレンジング
AP リリーシング クレンジングバーム 90g ¥4,980(税抜)/アポコス 問い合わせ先:ピー・エス・インターナショナル 03-5484-3483

マルクパージュ/肌を潤し、汚れをしっかりオフする超シンプルなクレンジング

“素肌は本来自然のまま、何もしなくても美しさが保たれるもの”というナチュラル志向のブランド「マルクパージュ」。“洗う”“潤す”ことを基本に、必要以上に“与えない”“こすらない”という徹底して肌の自然な美しさを引き出すことがブランドポリシーだ。最初のステップであるクレンジングオイルは、保湿力に富んだマカデミアナッツ、ココナッツ、そしてアーモンドオイルをベースに、ビタミンEをプラスしたみずみずしく滑らかなテクスチャーが魅力だ。こすらなくてもするんと汚れが落ちるから、使うたびに肌は本来の美しさを取り戻すのがわかるはず。

クレンジング
マルクパージュ クレンジングオイル150ml ¥1,980/K-to(ケート) 問い合わせ先:廣貫堂 0120-170-640

ニーゼロネオ/クレイ&天然スクラブベースのジェンダーレスジェルクレンジング

“現代人に寄り添う新次元スキンケア”をテーマに、多忙な男性&女性のためのジェンダーレス&エイジレススキンケアを展開する「ニーゼロネオ」。ブランド自慢のクレンジングジェルは、カナダの氷河から採取した希少なクレイ・“カナダコロイド性クレイ”と天然スクラブ(グルコマンナン)、そしてチコリ由来エキスを配合。スルスルと肌の上で滑らかに伸びるテクスチャーで、汚れをしっかりオフしながら洗い上がりの肌にたっぷりの潤いをもたらしてくれる。ジェンダーレスだから、男性/女性どちらにもおすすめ。

ニーゼロネオ
ニーゼロネオ ウォーターホールドクレンジングジェル 150g ¥4,000(税抜)50g ¥1,400(税抜)/Hug&Smile(ハグアンドスマイル) 問い合わせ先:Hug&Smile(ハグアンドスマイル)0120-410-491

ライター/横山正美
ビューティエディター/ライター/翻訳。「流行通信」の美容編集を経てフリーに。外資系化粧品会社の翻訳を手がける傍ら、「VOGUE JAPAN」やデジタルメディア「VOGUE CHANGE」等でビューティー記事や海外セレブリティの社会問題への取り組みに関するインタビュー記事等を執筆中。

元記事で読む