1. トップ
  2. グルメ
  3. 注目スポット、兜町の人気ダイニングで独創的なブランチを。

注目スポット、兜町の人気ダイニングで独創的なブランチを。

  • 2021.2.16
  • 1706 views

1923年竣工の元第一銀行をリノベーションしたホテル、K5のメインダイニングであるケイブマンではいま、朝食とブランチが話題を呼んでいる。ノルウェーの三つ星レストランでスーシェフを務めた黒田敦喜が新しい世界観を生み出しているここは、普段はディナーコースメニューを主体としているが、今回の緊急事態宣言を受けて朝食と平日のブランチをスタートさせた。定評のある、ジャンルにとらわれない自由闊達な味わいをより気軽に体験できるこの機会にぜひ訪れたい。

朝食は、2種のうち1種を選べるオープンサンドウィッチにスープとコーヒーが付いて2,200円。写真は焼きトマトとフェタチーズのオープンサンド。

ブランチはプリフィックスコースで、カリフラワーのフムスと蕾菜、焼きみかんのパリブレストなど、ひとひねりしたメニューが登場。前菜・メイン・デザートから1つずつ選択して3,300円。

重厚な石造りの外観とは対照的に、店内はコンテンポラリーなムード。モダンでありながらも、大きな窓やウッドの什器、ところどころに配された植栽などが醸し出すリラックスした空間が広がる。

ケイブマン トーキョー東京都中央区日本橋兜町3−5 K5 1階tel : 03-5487-1112営)朝食:8時30分~11時ブランチ:11時〜15時(月〜金)ランチ:12時〜15時(土日)ディナー:17時〜20時(土日)ワインバー:16時〜20時www.caveman.tokyo*新型コロナウィルスの感染拡大状況により、営業時間に変更が生じる可能性があります。

元記事で読む