1. トップ
  2. メイク
  3. ディオールスキン フォーエヴァー21年春、“クッション”なのに“パウダー”新フェイスパウダーなど

ディオールスキン フォーエヴァー21年春、“クッション”なのに“パウダー”新フェイスパウダーなど

  • 2021.2.16
  • 3569 views

ディオールスキン フォーエヴァー21年春、“クッション”なのに“パウダー”新フェイスパウダーなど

ディオール(DIOR)は、ディオールスキン フォーエヴァーの新ベースメイクを2021年3月5日(金)より発売予定だ。

www.fashion-press.net

ディオールのベースメイクシリーズ「ディオールスキン フォーエヴァー」シリーズに、2021年春、3製品が新しい仲間入りする。目玉となるのは“クッション”なのに“パウダー”という新感覚のルース パウダー「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」だ。

“クッション”なのに“パウダー”新ルース パウダー

ディオール史上初めて、水系成分を25%注ぎ込んだというパウダーは、さらさらの使い心地でありながら8時間みずみずしさをキープ。気になる肌の凹凸をカバーし、皮脂・汗・テカリといったメイク崩れを招く要素を抑えながら、厚塗り感のない透明感のある肌に整えてくれる。

ディオールを象徴するカナージュ模様が施された、クッション ケースも印象的。カラーは好みの肌色に合わせて選べる4色展開で、特におすすめは透明感を叶えてくれるラベンダー カラー。いずれも既存のファンデーション「ディオールスキン フォーエヴァー フルイド」と好相性なので、セット使いがおすすめだ。

究極のメイクもち&24H保湿の新下地

また、ファンデーションを美しく引き立てる化粧下地として「ディオールスキン フォーエヴァー スキン ヴェール」も新誕生。24時間潤いを保つ保湿効果を叶えながら、究極のメイクもちを実現。朝メイクした瞬間から夜のメイクオフまで、1日中明るい肌を演出し、配合したパンジー エキスのスキンケア効果で打ちから輝くような肌に整えてくれる。

ユニバーサル シェードの肌なじみの良いカラーは、どんな肌色にもマッチ。「ディオールスキン フォー エヴァー フルイド」と組み合わせること、肌の完成度と保湿力もアップしてより美しい仕上がりを楽しむことができる。SPF20 PA++で紫外線から肌を守り、外的ストレス要因からもガードしてくれる。

メイクを定着!フィックス ミスト

さらに、肌を保湿しながらメイクをしっかり定着させる「ディオールスキン フォーエヴァー メイクアップ フィックス ミスト」も新登場。ベースメイクの仕上げにシュッとスプレーすると、軽やかなミクロ状のミストがメイクを密着。崩れ知らずの美しい肌に仕上げてくれるだけでなく、日中も潤いケアしてみずみずしい肌をキープしてくれる。メイク直しのお供にもおすすめだ。

【詳細】

・ディオールスキン フォーエヴァー スキン ヴェール SPF20 PA++ 全1色 5,800円+税
・ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー 全4色 各7,000円+税
・ディオールスキン フォーエヴァー メイクアップ フィックス ミスト 4,500円+税
発売日:2021年3月5日(金)※予定

【問い合わせ先】
パルファン・クリスチャン・ディオール
TEL 03-3239-0618

元記事で読む
の記事をもっとみる