1. トップ
  2. 松村北斗×七五三掛龍也のオフショット到着!同期二人が親友役で映画初共演「運命のような、奇跡のような」

松村北斗×七五三掛龍也のオフショット到着!同期二人が親友役で映画初共演「運命のような、奇跡のような」

  • 2021.2.15
  • 786 views

2月19日(金)公開の映画「ライアー×ライアー」より、松村北斗(SixTONES)と七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)のオフショットが公開された。

【写真を見る】松村、七五三掛が映画にちなみ自身の「裏の顔」を告白

松村と森七菜がダブル主演を務める本作は、金田一蓮十郎の同名漫画が原作。恋愛経験ゼロの女子大生・湊(森)は、両親の再婚によって義理の弟になった、無愛想で女癖の悪い透(松村)と同居中。そんな中ある理由でJKのフリをしていた時に透と遭遇してしまい、まさかの猛アプローチされる。そしてJK・みなとして湊と付き合い始めるという不思議なラブストーリーを描く。

七五三掛は、透の良き理解者で透が本気の相手を見つけたことを心から喜ぶ親友・桂を演じる。松村と七五三掛は、2009年2月15日にジャニーズ事務所に入所した同期同士で、今回到着したオフショットでも、「ライアー×ライアー!」と息ぴったりのポーズを披露している。

七五三掛は松村との共演について、「親友役という形で出演させていただけるのは、運命のような、奇跡のような気がして、クランクインするのがすごく楽しみでした」と映画初共演を心待ちにしていたことを明かしている。

元記事で読む