1. トップ
  2. <監察医 朝顔>ナイツ・塙宣之、“月9”初出演「“月9”を題材に漫才を作った事もあるぐらい好きだった」

<監察医 朝顔>ナイツ・塙宣之、“月9”初出演「“月9”を題材に漫才を作った事もあるぐらい好きだった」

  • 2021.2.15
  • 466 views
ナイツ・塙宣之が“月9”初出演 (C)フジテレビ
ナイツ・塙宣之が“月9”初出演 (C)フジテレビ

【写真を見る】ダチョウ俱楽部・肥後も“月9”初出演「月9に出演した!役者デビューだ!」

2月22日(月)放送の上野樹里主演“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ)第2シリーズの第15話ゲストに、ナイツ・塙宣之が出演することがわかった。塙にとって今回が初めての月9ドラマ出演であるだけでなく、フジテレビ系ドラマ初出演になる。

第15話あらすじ

22日放送の第15話では、桑原の姉で野毛山署強行犯係に務める刑事の桑原忍(ともさかりえ)の夫・桑原博人(塙宣之)が登場する。

博人は、忍が刑事になる前、まだ信用金庫に勤めている頃に忍と結婚し、現在は高校生になる一人息子がいる。非常に温厚な性格で、いつもほほえみをたたえ、声を荒らげることなどめったにない博人。そのため、勝ち気な忍とは相性抜群で、結婚してから夫婦仲は常に良好。それどころか、博人は常に一歩引いて行動的な忍を立てるため、夫婦ゲンカなど一度もない。

ある日、信用金庫を辞めて、ずっと夢だった刑事になりたいと忍から相談された博人は、何も言わずに応援することを決める。刑事になるための勉強に忍が集中できるよう、博人は家事をはじめ忍を全面的にサポート。忍が刑事になってからは、生活が不規則な忍を引き続き全力で支え続け、万木家に何かトラブルがあった際には、博人はにっこり笑って「こっちのことは気にしないで万木家に行ってあげて」と忍を送り出す。また、桑原家に婿養子に入った博人は、万木家とは家族ぐるみで仲良く付き合っている。

今回、桑原博人を演じることになった塙は、お笑いコンビ・ナイツのボケ担当として活躍しているが、芝居においても「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)をはじめ、これまで様々なドラマに出演。特に「警視庁・捜査一課長」シリーズでは、主要登場人物である捜査一課長公用車運転担当刑事の3代目をシーズン3(2018年)から演じている。

今回、主演の上野、義弟・桑原真也役の風間俊介、妻役のともさかりえとは初共演となり、まさに初づくしとなる塙。さらに第15話では博人に加え、真也の両親に真也の妹まで桑原家が全員集合して登場する。

ナイツ・塙宣之が“月9”初出演 (C)フジテレビ
ナイツ・塙宣之が“月9”初出演 (C)フジテレビ

ナイツ・塙コメント

――「監察医 朝顔」のご出演に関して、改めて感想をお願いします。

毎週楽しみに見ていたドラマだったので、驚きました。

――今回の「監察医 朝顔」のご出演が初めての月9ドラマ出演となりますが、こちらに関しましても、改めて感想をお願いします。

月9ドラマは中学生からずっと見ていて、芸人になって“月9”を題材に漫才を作った事もあるぐらい好きだったので感動しています。みんなに自慢したいです。

――上野樹里さん、風間俊介さん、ともさかりえさんとは初共演となりますが、撮影はいかがでしたでしょうか?

皆さんがとても優しく、リラックスして撮影する事が出来ました

――視聴者の皆さんへ見どころなど、メッセージをお願いします。

刑事ドラマに出演した時、笑顔のつもりが、目が笑っていなくて犯人だと勘違いされた事がありました。今回に限っては最高の笑顔になっていると思うので注目してください。

元記事で読む
の記事をもっとみる