1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたの“お金の使い方のクセ”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたの“お金の使い方のクセ”がわかる心理テスト

  • 2021.3.25
  • 102662 views
undefined

人はお金を手にした時の行動に癖があります。あなたは自分の癖を知っていますか?自分のお金にまつわる癖を知っていると、上手に自分をコントロールすることができるので、今よりもお金の使い方がうまくなるかもしれません。あなたのお金にまつわる癖を探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.平仮名の「し」

2.傘の柄

3.リフトの椅子

4.UFOキャッチャー



1.平仮名の「し」に見えた人は「入ったら入った分使う」

図形が平仮名の「し」に見えた人は、お金が手に入ったら入った分だけ使ってしまうような癖があるかもしれません。宵越しの銭は持たないような気前の良い使い方をしてしまっていそうです。そのため、なかなか貯金が難しかったりもするでしょう。

このタイプの人は、調子に乗りやすく浮かれやすいところがありそうです。お金が手元にあると、気持ちが大きくなっていつもよりも散財する方向に走りやすくなるでしょう。貯金しようと思っていても、財布に入っていればそのまま使ってしまうようなところがありそうです。

例えなんとかこらえて貯金したとしても、カードで簡単に引き落とせる状態であれば、すぐに使ってしまうかもしれません。赤字にならない限りは、セーブが難しいでしょう。簡単には引き落とせない状態にすることで貯金も可能となるかもしれません。

2.傘の柄に見えた人は「計画的に使う」

図形が傘の柄に見えた人は、お金が手元に入ったら計画的に使うような癖がありそうです。まず手元に入ったお金を貯金用と必要分で分けて、貯金分には手を出さないようにしてしまっているでしょう。そのため、貯金もしつつ欲しいものも買う上手なやりくりが出来ているでしょう。

このタイプの人は、先々まで考えて計画を立てることが元々好きなところがありそうです。心配性でもあるので、考えなしにどんどん使うということは出来ないかもしれません。またゆとりを失くすのも嫌なので、切り詰めて貯金に回しまくることもしないでしょう。

家計を握らせるのに適した人材かもしれません。将来設計もきちんとしているため、急な出費にもそれほど慌てず出せる人でしょう。

3.リフトの椅子に見えた人は「とにかく貯める」

図形がリフトの椅子に見えた人は、お金が手元に入ったらとにかく貯めるような癖がありそうです。使うことは出来るだけセーブして、どんどんお金を貯める方向に向かいやすいでしょう。何かを買って喜ぶよりも貯金残高を見ている方が満足しやすいかもしれません。

このタイプの人は、何かをコツコツ積み上げるのが好きな根気強い人でしょう。ストイックで、やると決めたらとことんまで突き詰めようとするところがありそうです。途中で投げ出すなんて考えはほとんどないでしょう。

そのため、とにかく必要なところも節約して貯金額を増やすことに傾倒しすぎてしまうかもしれません。もう少し緩めるところは緩めないと、周りからケチだと思われたり、大切なことを見落としてしまったりするようなことがあるかもしれません。

4.UFOキャッチャーに見えた人は「無計画に使う」

図形がUFOキャッチャーに見えた人は、お金が手元に入ったら無計画に使ってしまうところがありそうです。とにかくお金をどんどん使うため、赤字になってもそれほど気にしないところがあるでしょう。

このタイプの人は、熱中し始めるとのめり込んでしまうところがありそうです。あまり後先は考えず、その場の気分で行動しやすいでしょう。そのため、お金が入ると目の前にあることからどんどん使ってしまいそうです。

賭け事などにはまってしまうと、のめり込んで人から借りてでもやってしまうので、あまり向いていないかもしれません。あなたのお金をしっかりと管理してくれる存在と一緒にいた方が良さそうです。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部