1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセントは白が好き♡《ホワイトのワンカラー》が効いた玄人ネイル

アクセントは白が好き♡《ホワイトのワンカラー》が効いた玄人ネイル

  • 2021.2.14
  • 2758 views

ネイルのデザインをより引き立てるために、ホワイトのワンカラーを加えてみませんか?ホワイトはどんな色にも合い、大人っぽいデザインからほっこり系まで、さまざまなジャンルのデザインにマッチします。この記事ではデザインをランクアップさせるホワイトワンカラーの取り入れ方を、実例とともにご紹介します。

大人っぽいデザインのポイントにしよう

落ち着いた濃いピンクベージュのワンカラーは上品で大人っぽいですが、デザインによっては地味に見えてしまうこともありますよね。そこに数本だけホワイトのワンカラーを加えてみましょう。ダークなトーンのネイルが、パッと明るくなります。ホワイトにはゴールドの縦ラインを入れ、ストーンを乗せてみてください。シンプルだけど華のあるストーンアートがネイル全体を素敵に演出してくれます。

イエロー×パールデザインに、ゴールドのうねうねラインを引いたアートは、大変おしゃれです。そこにホワイトを加えることで、センスアップさせることができます。おしゃれ上級者に見えるデザインは、あなたをハイセンスに演出してくれますよ。

ネイビーとの組み合わせで凛とした雰囲気に

ホワイトとネイビーの組み合わせは、大変相性がいいです。凛とした雰囲気と同時に、少しマリンっぽい印象にもなり、爽やかさも出すことができます。

ネイビーにチェック柄を描き、数本だけホワイトのワンカラーを加えましょう。ホワイトの根元には、ネイビー系のストーンを置くと統一感が出ます。ネイビーだけだと重くなってしまいがちですが、白が入ることで爽やかになっていますね。

ネイビーのワンカラーの根元に大きなビジューを置いたデザインは、大変ゴージャスです。そこにホワイトのワンカラーをポイントにすることで、少しカジュアルダウンでき、普段使いでも違和感のないネイルになります。

ハンサムな女性には、ネイビー×ホワイトの組み合わせをおすすめします!

ほっこりネイルのポイントカラーに

手描きのイラストや、北欧風モチーフといったほっこりデザインにもホワイトのワンカラーはいいポイントになります。

かわいらしいハトが描かれた水色ネイルとマスタードイエローのワンカラーネイルはどこかあたたかみのある印象ですよね。そこにホワイトのワンカラーネイルを加えます。ワンカラーの上にはフラワーリースを描いてもいいでしょう。全体をマット仕上げにするとやさしげな表情になりますよ。



Itnail編集部

元記事で読む