1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 彼がキスしたくなっちゃう! ぷるツヤリップになる方法

彼がキスしたくなっちゃう! ぷるツヤリップになる方法

  • 2015.6.9
  • 2209 views

石原さとみさんのように、立体的でぷるんとツヤツヤしたくちびるが人気の昨今。でも、くちびるは乾燥や皮むけなどのトラブルが起こりやすいパーツでもあります。荒れの原因は、口紅が合っていない、空気が乾燥しているなどの外的要因だけではなく、体調不良や食生活の乱れによることも。今回は、男性がキスしたくなるような美リップをつくる方法を紹介します。

●くちびるの荒れは体調不良のサイン

美しいくちびるを手に入れるために、まず知っておかなければならないのが、くちびるが荒れてしまう原因。これは大きく2つに分けられます。

●外的要因

・日焼け

・唇をなめるクセ

・口紅やリップクリーム、歯磨き粉など

●内的要因

・栄養不良(ビタミン不足)や睡眠不足、ストレス

・胃や肝臓が疲れている、弱い(深酒や刺激物を食べるのが好きな場合も)

くちびるが荒れていると、乾燥していると考えてリップクリームを塗る人が多いのですが、実は、体内の水分が低下していたり、体が弱っていたりなど、体の内側からのサインということも。くちびるがよく荒れるという人は、症状がひどくなることもあるので注意が必要です。サプリメントで補いたいときは粘膜に働きかけるビタミンB群(とくにビタミンB2)、食品ならレバー、うなぎ、納豆、卵がおすすめ。

唾液は本来、消化や洗浄、抗菌、保護、止血などの作用がありますが、それは体内バランスが良い人の場合。胃腸が弱かったり、ストレスを抱えている人の唾液は自浄作用が弱くなっているため、くちびるを「なめる」イコール「こする」ことになってしまい、それが原因でくちびるの輪郭がなくなってしまったり、慢性皮膚炎につながってしまうこともあります。

荒れや皮むけが気になったら、普段使いのリップクリームを医薬品のリップクリームに変えてみましょう。塗るときは、シワに沿うようにタテ方向に塗ることが大切です。

夏に注意したいのは、日焼け。顔には日焼け止めを塗っていても、くちびるはノーマークな人も多いのでは? リップクリームを塗っている人は、リップの油分で日焼けを起こしやすく、シミの原因につながります。夏はUVカット効果があるものを使って。ただし、寝る前には使用しないこと。もともとくちびるが荒れている人も使用を避けましょう。

●カンタンすぐできる! 美リップを叶えるケア方法

ではここで、美リップになるためのデイリー&スペシャルケアを紹介します。

<デイリーケア>

・クレンジング

くちびるについたままのリップクリームの油分は荒れの原因。クレンジングや洗顔のときは、指の腹などで優しくなでながら洗いましょう。唇は繊細なので、ゴシゴシこすらないことも大切です。

<スペシャルケア>

・スクラブ

皮むけしやすい人におすすめなのは、くちびる専用のアイテムを使った週1~2回のスクラブケア。こちらも手の腹で優しく行い、洗い流しましょう。これだけで、小さな皮むけはなめらかになります。

ついやってしまいがちな、手でべりっと皮をむくのはNG。色素沈着の原因につながります! 大きな皮むけができてしまったときは、眉用のハサミなどを使って、皮むけした部分だけを丁寧にカットしましょう。

・マッサージ

くちびるの輪郭より少しオーバー気味にワセリンやオイルをたっぷり塗り、指の腹でくるくるとマッサージ。血行を良くすることで、皮膚の再生を促したり、血色を良くしたりという効果が期待できます。

・パック

くちびるにワセリンやハチミツを塗って上からラップで覆い、10分程度放置します。さらにその上から温かいタオルを重ねると◎。最後は、洗い流すか優しく拭き取ってください。荒れを防いで、ふっくらしたくちびるへ導きます。

●日中のケアにはリップクリームよりも口紅

夏場はリップクリームやグロスだけという人も多いのですが、実は、くちびるの荒れを防ぐのにおすすめなのは口紅。

日差しから肌を守るために薄いカーディガンやシャツを羽織るように、口紅で日中のくちびるをガードします。くちびるをなめるクセがある人もなめにくくなるので、荒れの回復を早める効果も。ナチュラルな薄い色の口紅でも、リップクリームやグロスより保湿力があるのでぜひ口紅をつけましょう。どうしてもリップクリームを塗りたい人は、その上に口紅をつければ、いつもより乾きにくくなります。

なお、年齢とともに薄くなるくちびるが気になる人や、タテジワ対策をしたい人、さらにもっとぷっくりさせたいという人に人気のカプサイシン成分入りリップは、つけたときにピリピリするのが特徴ですが、違和感を感じる場合は合っていないので使わないようにしましょう。

くちびるの荒れは、日々のちょっとしたケアで予防・改善できます。男性が思わずキスしたくなるような、ツヤツヤぷるんとしたリップをめざしましょう!

<文/ビューティージャーナリスト 水野みすゞ>

元記事を読む