1. トップ
  2. 恋愛
  3. どうして...?「気になる男性」から「好きな男性」にならない理由って?

どうして...?「気になる男性」から「好きな男性」にならない理由って?

  • 2021.2.13
  • 705 views

気になる男性はいるけど、まだ好きだとは確実に言えないという男性がいる方も多いのではないでしょうか。周りから見た時はドキドキするようなシチュエーションでも、なぜか人を好きになれないのはしんどいですよね。

気にはなっているのに好きな人という立場から抜け出せない男性はなぜなのでしょうか。

今回は、気になる男性から好きな男性にはならない理由についてご紹介していきます。気になる男性になるためのご参考にしてください。

全くアプローチしてきてくれない

男性のことが気にはなっているけど、なぜか全く好きにならないという方も多いのではないでしょうか。男性を好きにならない理由の1つとしては男性からアプローチしてこないということです。

男性からアプローチされていないのに、好きになってもいいのか分かりませんよね。自分と良い雰囲気でお互い少しは気になっているということが伝わっているはずなのに、好きになれないのは好きになっていいというアプローチをされていないからです。

お互い気になっているということは男性も分かっているはずなので、どこかのタイミングでアプローチされているでしょう。気が付きにくいかもしれませんが、そのアプローチに気が付いたら気になる男性から好きな男性に切り替わります。

好きになっても無駄だと諦めている

気になる男性はいるけど好きになりれないという方もいるのではないでしょうか。気になっているの好きになれないのは、その男性との恋は実らないと考えて自分の中で「好きになるだけ無駄」だと諦めているからです。

心の奥ではすでに男性のことが好きになっているけど、自分で勝手に諦めているから好きになれないのでしょう。諦めるということをやめて自分の気持ちに素直になってみましょう。

いくら頑張ったとしても叶わない恋は確かにありますが、最初から叶わないと決めつけて好きな気持ちを押し殺すのは違います。好きになると男性と付き合いたいと考えるので自分磨きをするでしょう。今よりも綺麗になれるので恋を諦めないでください。

ライバル意識がある

気になっているけど好きまではいかない微妙な気持ちになっている方もいるでしょう。微妙な気持ちを抱えているかたは気になっている男性にライバル意識を持っていることが多いです。

好きになった方が負けというものから勉強のライバル運動のライバルなど負けず嫌いな心があると素直に慣れないことが多いので意地を張らないようにしましょう。

好きになるためにきっかけがない

人を好きになることに対してきっかけはいらないという言葉もありますが、誰にでもその人を意識するような出来事はあったはずです。彼が優しくしてくれた時や背中が大きく見えたときなど色々あるでしょう。

些細なことでもきっかけになりえるのではないでしょうか。なかなか好きになれないならきっかけを自分から作りに行ってみましょう。2人きりになると気持ちも変わるかもしれません。

まとめ

気になる男性から好きな男性になるには少しの気持ちの変化だけで充分です。好きにならない理由を探しているよりも、好きになる理由を探すと色々落ちているのですぐに自分の心の変化に気が付くでしょう。

(ハウコレ編集部)




元記事で読む