1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 注文した覚えのない「仏具」が届いた→箱を開けてみたら... 驚きの中身に「ぶつぐを醸しますね」

注文した覚えのない「仏具」が届いた→箱を開けてみたら... 驚きの中身に「ぶつぐを醸しますね」

  • 2021.2.13
  • 25389 views

宅配便が、届いた。大きな箱だ。

送り状には、「仏具」と書かれている。そんなもの、注文した覚えはないのに――?

箱を開けてみると、全く「仏具」ではないモノが、入っていた。

受取人はそれを見て、こうつぶやく。

「最近の仏具はエラくデカくて物騒なんやねぇ...」

箱には何が入っていたのか。早速ご覧いただこう。

こちらだ。

 仏具...?(画像はマサキタケオさんのツイートより、編集部で加工)

こちらは、ツイッターユーザーのマサキタケオ(@takeo1945)さんが2021年2月9日に投稿した写真。

驚きの光景に、ツイッターでは

「(相手を)仏(にする道)具」
「ぶつぐ(物議)を醸しますね」
「相手に引導を渡すので、あながち間違いではないですね」

などとお見事なツッコミを入れる人が続出している。

一体なぜ、こんなことが起きたのか。

Jタウンネットは2月12日、投稿者のマサキタケオさん(男性・北関東住み)に、詳しい話を聞いてみた。

「撃った相手が仏様になるから」...?

サバゲー(サバイバルゲーム)やコスプレでモデルガンなどを使用するマサキタケオさん。

「仏具」として届いたのは、知り合いから購入した「モデルガン」だという。

送り状は、彼の知り合いが商品を送る時に書いたもの。マサキタケオさんはこれが届いたとき、「そういう風にきたかぁ」と笑ってしまったそうだ。

「もともと知り合いとの物販で銃を買ったのですが、まさか仏具とだけ記載されているとは思いませんでした。最初は二度見しましたけど笑ってしまいましたね」(マサキタケオさん)

いったい、どうして「仏具」と書かれていたのか。

ツイッターには「仏具と書くことで配送業者により厳重に扱わせる高等テクなのでは??」と、送り主からの配慮を感じ取ったという人も。

 丁寧に運んでもらえる...?(画像はマサキタケオさんのツイートより)

受け取ったマサキタケオさんは、どのように考えているのだろう。本人に聞いてみると......

「全然推測が付かないんですが、撃った相手が仏様になるから的な感じかなと解釈してます」

とのこと。解釈もかなり物騒だ。

届いた「銃」は、「これからサバゲに使っていきたいと思います」と述べる彼。投稿が注目を集めたことについては、

「人の考え方は十人十色で色んなコメントを見れて面白いなぁと思いましたね」

としていた。

元記事で読む