1. トップ
  2. ヘア
  3. 【もう失敗しない!】理想のパーマをかける際に気をつけるポイント♡

【もう失敗しない!】理想のパーマをかける際に気をつけるポイント♡

  • 2015.6.8
  • 3904 views

パーマをかけに雑誌を見て美容室に行って「思っていた髪型とイメージが違った>_<」なんて思いしたことありませんか?そんなあなたに、今日は美容師さんにも分かりやすい失敗しないパーマの伝え方を伝授します♡

【知っておきたい】実はヘアスタイル写真は基本コテで巻いている。

美容室にいったら写真を見せ…という方多いですよね。

でもそのスタイルの巻き髪、実はコテ巻きがほとんどなんです!

基本的に、ヘアスタイル写真というのは【コテ】を使ってスタイリングをして写真を撮っています。

この画像も、【パーマ】ではなく、【コテ】で巻き巻きしてます!

つまり、ヘアスタイル写真を見せて、こんな感じにして下さい!

と頼んだとしても、【コテ】で巻いているスタイルと

パーマをかけたスタイルはカール感が違ってきてしまうんです!

ヘアスタイル写真は、あくまでイメージと考えて、

そのスタイルに近い【パーマ】を美容師さんに提案してもらうのが一番です☆

使い分けが大事・・・!パーマの種類でスタイルが違う?

パーマは、大きく分けると

コールドパーマ

デジタルパーマ

2種類あります。

【コールドパーマ】

いわゆる昔からある普通のパーマですね☆

コールドパーマの中に、クリープパーマや水パーマなどが含まれます。

特徴としては、コールドパーマは髪の毛が濡れている状態が1番カール感が強く、乾くほどカール感が緩くなってきます。

ムースなど、ツヤ感のあるスタイリングでカール感を出すことが多いです。

【デジタルパーマ】

専用の機械を使って形状記憶をさせて熱を使ってカールを作るパーマです☆

デジタルパーマの特徴は、髪の毛が濡れている状態よりも、乾かせば乾かすほどコテで巻いたような質感になるパーマです。

髪質にもよりますが、コテで巻いたようなドライな質感なスタイルはデジタルパーマがおすすめです。

最近流行りのゆるふわパーマ、自分でスタイリング出来てますか?

最近は、ゆる〜いパーマにしたいです!!

という方がたくさんいらっしゃいます。

確かに、めちゃくちゃ可愛いですよ♡

ですが、、、

自分で上手にスタイリング出来てますか?

とお聞きすると、【難しい】【結局コテを使ってしまう】という方がほとんどです。

僕なりにですが、

ゆるふわパーマをしたい方へのオススメは

・コテを練習する

そもそも、しっかり髪の毛をケアしながらコテを毎日巻いた方が可愛いし、意識も高まります!

コテが本当に苦手な方は

・仕上がりイメージよりも少し強めにかけてもらう

少し強めにかけてもらえば、緩くスタイリングすることは可能ですよね!

・毛先ワンカールのパーマをかけてもらう。

毛先にワンカールがあるだけでものすごく楽にスタイリングが出来ますし、ダメージが少ないです!

パーマをかけて、コテをする。

→このパターンは、もっとも髪の毛に負担が大きいので避けましょうね♡

最後に

いかがでしたか?☆

#1番大切なポイントは

担当の美容師さんとしっかりと【共有する】ことです。

自分の髪の毛のお悩みや普段のスタイリングなどしっかり美容師さんに伝えましょうね♡

この記事を書いた美容師さん

神保 充(chezlion et nature)

chezlion et nature (シェリオン エ ナチュール)

店長 兼 スタイリスト

アットホームなオーガニックサロンです。ヘアデザインはもちろん、365日24時間いつでもキレイでいて頂けるようなヘアケア情報なども発信していければと思います。

元記事を読む