1. トップ
  2. レシピ
  3. ウィノナ・ライダーがティモシー・シャラメの『シザー・ハンズ』を大絶賛!

ウィノナ・ライダーがティモシー・シャラメの『シザー・ハンズ』を大絶賛!

  • 2021.2.10
  • 2205 views

NFLの頂上決戦、スーパーボウルのCMでティモシー・シャラメが名作映画『シザー・ハンズ』の“続編”を披露したことが大きな話題を呼んでいる。さらに、キム役を務めたウィノナ・ライダーが絶賛のコメントを寄せた。(フロントロウ編集部)

往年の名作『シザー・ハンズ』の“続編”

シザー・ハンズ』は、1990年公開のファンタジー映画。映画『チャーリーとチョコレート工場』や『アリス・イン・ワンダーランド』など数々の名作を生み出したティム・バートン監督の代表作で、現在でも多くのファンに愛されている。

2021年2月、そんな名作の“続編”とも言える動画がNFLの頂上決戦スーパーボウルのCMで公開され、約31年ぶりに描き出されたその姿にファンは大歓喜。

なんと、そのCMに登場したのは、90年版で主役だったエドワード・シザーハンズの息子エドガー。「これは両手がハサミの男の子の物語。違う、あの人のことではない…」というナレーションを読み上げ、映像にも登場しているのは、なんと90年版でエドワードのロマンスの相手、キムを演じたウィノナ・ライダー。

映像の中ではエドガーもまた父親のように、ハサミの手のせいで日常生活に苦戦していた。そんなある日、VRゲームで運転を楽しむ息子の姿を見たキムは、意を決してハンズフリー運転支援システムが搭載されたキャデラックをプレゼント。二人は『シザーハンズ』を彷彿とされるカラフルな住宅街へ帰っていく。

ウィノナ・ライダー、ティモシー・シャラメの『シザー・ハンズ』を大絶賛

画像: 『シザー・ハンズ』より ©︎20TH CENTURY FOX
『シザー・ハンズ』より ©︎20TH CENTURY FOX

動画に出演したウィノナは、ティモシーの『シザー・ハンズ』を見たときの感動について、米LA Timesに「素晴らしい時間だった。夢のよう…。このキャラクターを作り上げるために集まった、彼(ティモシー)やその他全員の仕事ぶりには感動した。彼はとても美しくて、才能があり、信じられないほど親切でユニーク。あのキャラクターを体現するには完璧な人だった」と、大絶賛のコメント。

ちなみに、ティム・バートン監督自身も「自分が誇りに思う作品が生き続け、30年後であっても、時間とともに発展するのはレアなこと」と、この作品が気に入った様子だった。(フロントロウ編集部)

元記事で読む