1. トップ
  2. レシピ
  3. 雨が降るとむくむ!?飲んでむくみを解消するお茶3選

雨が降るとむくむ!?飲んでむくみを解消するお茶3選

  • 2015.6.8
  • 1265 views

雨が降ったりして湿度が高くなると、むくみやすいと感じている方も多いのではないでしょうか。東洋医学では、湿度によって気の巡りが悪くなることで、消化器官の働きが弱まり、食欲不振や身体が重く感じ、余分な水分が体内に溜まりやすいなどの症状が生じると考えられています。巡りを良くしてむくみを解消するには「焙煎麦茶」、「黒豆茶」、「トウモロコシのヒゲ茶」がおすすめですよ。

■むくみ対策におすすめのお茶

(1)焙煎麦茶

大麦の皮を剥いた中身は「ヨクイニン」と呼ばれ、利尿作用を高めて身体に溜まった余分な水分を排出し、ニキビなど皮膚の炎症を抑える働きのある生薬として用いられています。

また、焙煎することによって生まれる香り成分「ピラジン」には、血流をスムーズにする働きがあることがわかっています。本来、排出されるべき老廃物が溜まってしまうとむくみの原因となりますから、血流はスムーズに保つことが大切。

(2)黒豆茶

黒豆も、利尿作用やニキビや皮膚のざらつきを改善する働きがあるとされています。また、黒豆に含まれる「アントシアニン」には、強い抗酸化作用があるだけでなく、「メラニン」の生成量自体を抑える効果があるそうですから、白肌キープにも役立ちそう。

(3)トウモロコシのヒゲ茶

韓国ブームで注目されたのがトウモロコシのヒゲ茶。トウモロコシの実やヒゲにもまた、利尿作用や熱を排出する働きがあるといわれています。むくんだ手足がほてったように感じる方におすすめです。

湿度が高い季節は、発汗が少なく余計に水分が体内に溜まりやすくなってしまいます。喉が乾いていると感じなくても、こまめな水分補給をして代謝を促した、巡りの良いカラダを作りたいですね。

(岩田麻奈未)

元記事を読む