1. トップ
  2. 恋愛
  3. 悪意はない!? LINEの既読スルーで凹む男性へのフォロー方法3つ

悪意はない!? LINEの既読スルーで凹む男性へのフォロー方法3つ

  • 2015.6.8
  • 5962 views

【相談者:20代女性】

先日合コンで知り合って、仲良くなった男性がいます。とても良い人なので、いずれ付き合いたいなと思ってはいるのですが、ひとつだけ気になることがあります。それは、私がLINEの既読スルーをすると、彼がひどく落ち込んでしまうということです。 もともと、LINE無精なので、悪気があって既読スルーをしているわけではありません。でも、彼にとってはすごくショックなことのようです。

このような彼はどう扱えばいいのでしょうか? 私が既読スルーをやめるしか、解決策はないのでしょうか?

●A. “既読スルー=嫌い”ではないということを彼に伝えてあげましょう。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

既読スルーをされて落ち込むのって、女性が多いのでは? と思うかもしれません。しかし、男性が落ち込むパターンも珍しくないのです。

実際に私も、友人から、「○○ちゃんから既読スルーをされた! もう嫌われたんだ……」という話を聞くことがよくあります。「きっと相手の子はそこまで深く考えてないと思うよ」とフォローを入れてはみるものの、落ち込む彼らの耳には、その言葉すら届かないのですよね。

このように、既読スルーに敏感な男性は意外と多いのです。では、彼らとはどのようにLINEのやり取りをすればいいのでしょうか? 今回は、普段からLINEをよく利用している20代女性のみなさんから、既読スルーで男性を落ち込ませないための方法について聞いてきました。

●(1)スタンプを使ってごまかす

相手のことが嫌いだから既読スルーをする! という女性はいないと思います。嫌いであれば、最初の時点でアカウントごとブロックしているはずですもんね。

おそらく、ほとんどの女性が、「メッセージは読んだけど、今は返す暇がないからあとで返信しよう」くらいの気持ちでいるのではないでしょうか。しかし、その気持ちが届かず、「既読スルーされたから嫌われている」となぜかマイナス思考にとらえる男性もいます。

それなら、スタンプだけでも送るようにしてみましょう。スタンプを送ることで、相手の気持ちを落ち着けてあげているという女性もいるようです。

『メッセージを読んだあとは、「あとで返します」というスタンプを送って、既読スルーをしないようにしている』(22歳/大学生)

最近は、LINEスタンプの種類もかなり豊富になってきました。「既読無視じゃないからね」「あとで返すね」という内容のスタンプをダウンロードしておき、ここぞというときに活用してみてはどうでしょうか。

●(2)既読スルーしたあとの返信に気を使う

既読スルーをしたあと、時間がたってから何事もなかったかのように返信をする。その行動がさらに男性を勘ぐらせてしまう場合もあります。

「既読スルーをしてから返信をするまでの時間は何だったのか?」「それならすぐに返信をくれればよかったんじゃないか」と、頭の中がこんがらがってしまうのでしょう。でも、優しい女性のみなさまは、そこでのフォローを忘れていません。

『既読スルーをして、返信が翌日とかになっちゃうときは、返信が遅くなったことをきちんと謝ります。そのあとのやり取りで、テンポよく返信をすれば、相手の機嫌も徐々によくなってきますよ』(27歳/美容師)

そして、ここで大切なのは、絶対に言い訳を言わないことなのだとか。「仕事が忙しくて」「ちょっとバタバタしていて」という言い訳は、相手を怒らせてしまうだけなのでご注意を。

●(3)既読スルーに悪意がないことを伝える

既読スルーが癖になっている女性にとって、すぐに返信をするというのは難しいことでしょう。でも、相手の男性はそれをわかってくれない。それなら、既読スルーに悪意がないことを伝えてみましょう。

『どの男性にも、「LINEのやり取りって苦手なんだよね」と最初に伝えています。それで多少は既読スルーを許してもらえるかなと……』(28歳/営業)

最初から、LINE無精であることや、既読スルーを誰にでもしてしまうことを伝えれば、男性も多少は納得してくれるのではないでしょうか。また、「既読スルーは怒る人もいるから、信頼している相手にしかしない」と言っておくのも、ひとつの方法です。そう伝えておけば、“既読スルー=信頼されている”と思い、男性も嫌な気分にはならないはず。

----------

何かと話題になることも多い、LINEの既読スルー。気にしないという人からすれば、そんな小さなことで怒らなくても……と思うかもしれません。しかし、世の中には、既読スルーひとつで相当落ち込んでしまう人もいるのです。もし、気になる彼が既読スルーを重く受け止める相手であれば、彼を傷つけない既読スルーの方法を探してみてはどうでしょうか。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

アパレル販売・営業、ホステス、パーティーレセプタントを経て、会話術のノウハウを学ぶ。ファッションや恋愛心理に関する連載コラムをはじめ、エッセイや小説、メディア取材など幅広い分野で活動中。

元記事を読む