1. トップ
  2. 新垣結衣が至近距離で魅せる“絶品肌” 「コーセー」オリジナルムービーが公開

新垣結衣が至近距離で魅せる“絶品肌” 「コーセー」オリジナルムービーが公開

  • 2021.2.9
  • 626 views
新垣結衣が「エスプリーク」新ミューズに就任 ※提供写真
新垣結衣が「エスプリーク」新ミューズに就任 ※提供写真

【写真を見る】新垣結衣「エスプリーク」CMで絶品肌を披露

新垣結衣が起用された株式会社コーセーのメイクブランド「エスプリーク」新TVCM「新エスプリーク」篇(15秒)が、2月26日(金)より全国で放映される。これに先立ち、2月9日(火)からエスプリーク公式サイト内「#新垣さんの部屋」で、オリジナルムービーが公開される。

同CMは、新垣の横顔や口もとの至近距離の視点から始まる。開始半分を過ぎるまで、なかなか表情全体は映らず、どの瞬間にも映り込む“絶品”な肌が、新ミューズ登場の期待感をふくらませる。

CMの後半でついに映し出された新垣は、絶品な仕上がりを堪能し、ウキウキとほころんだ笑顔を見せる。浮き立つ心に体までつられていくように、フワリと宙を舞うというストーリーだ。

撮影エピソード

「いつもの自宅のようにリラックスしてください」との依頼でスタートした撮影。新ミューズ就任に伴うCM撮影に、当初は少し緊張した様子の新垣だったが、“絶品肌”なメイクの仕上がりに、すぐに表情がほころび、明るい笑顔になったそう。その表情に現場のスタッフもつられて笑顔になり、現場は終始、和やかな雰囲気に包まれたまま幕を閉じた。

【写真を見る】新垣結衣「エスプリーク」CMで絶品肌を披露 ※提供写真
【写真を見る】新垣結衣「エスプリーク」CMで絶品肌を披露 ※提供写真

特別インタビュー

――10周年を迎えたエスプリークに対する思いと、新ミューズとしての意気込みを教えてください。

まずは、10周年おめでとうございます!エスプリークの歴史の中で新しい扉を開けることになるということで、とても緊張しておりますが…、これからの「エスプリーク」のコンセプトのように、“私らしく”楽しんで務めていけたらなと思っています。

――エスプリークの「どんな日も、絶品肌。」でいられる商品について、感想はいかがですか?

365日、肌の調子がいいということはとても難しいことなので、どんな時でも絶品肌を作ってくれるというのは本当にうれしいです。中でもファンデーションはどんな状態でもノリがとてもよくて、特に私のおすすめです。

――「どんな日も、もっと私らしく。」のブランドコンセプトについて、メイクや撮影シーンと絡めて「私らしいなあ」と思うことを教えてください。

ちょっとゆったりした気持ちになれるような…、頑張りすぎていないメイクが私らしくて好きです。

WEBムービーでソファに寝転がるシーンがあるのですが、本当に私らしいなと思いながら撮影しました(笑)。

ちょっと日常的に緊張したり、肩に力がはいってしまったりすることもあるので、ゴロゴロしたり、外に出るときは頑張りすぎないメイクをしてちょっと気分を上げたり。力を抜きつつ次の活力になるような時間を過ごすのが私らしいなと思います。

「ファンデーション」篇

WEBオリジナルムービー「#新垣さんの部屋」(1)「ファンデーション」篇 ※提供写真
WEBオリジナルムービー「#新垣さんの部屋」(1)「ファンデーション」篇 ※提供写真

ソファで脱力したように、うつ伏せで寝転ぶ新垣。昨日遅くまでゲームをしたことで、ファンデーションがのらない「あるある」を心配している様子。

「エスプリーク」のしっとりと密着するファンデーションを試すと、肌に“のる”ことに、うれしそうな声をあげる。

ソファの上にうつ伏せでしっかりと“乗り“、微動だにしない新垣だが、気持ちは上がり「ご覧の通りノリノリです」と心の中で一言つぶやく。

「プライマー」篇

WEBオリジナルムービー「#新垣さんの部屋」(2)「プライマー」篇 ※提供写真
WEBオリジナルムービー「#新垣さんの部屋」(2)「プライマー」篇 ※提供写真

メガネ姿で髪の毛をまとめる新垣。マスクの肌荒れといった「あるある」な肌悩みを、下地で解決したいとつぶやく。

「おうちモード」のリラックスした姿で、何やら考えごとをしている表情だったが、ほぼ美容液でつくられたプライマーを使うと、そのツヤ肌に満足げ。

悩んでいた表情にもひらめきが浮かんだ様子が映し出される。

「コンシーラー」篇

WEBオリジナルムービー「#新垣さんの部屋」(3)「コンシーラー」篇 ※提供写真
WEBオリジナルムービー「#新垣さんの部屋」(3)「コンシーラー」篇 ※提供写真

ふとソファから立ち上がると、背もたれについてしまった絵の具が目に入り、あわてる新垣。

カバーやクッションを使って、急いで隠し始める姿は、尽きない肌悩みをささっと隠したい「あるある」を表現している。コンシーラーのカバー力と同様に、簡単かつきれいに隠したソファで、安心した笑顔がこぼれるというストーリー。

元記事で読む