1. トップ
  2. メイク
  3. つかない!落ちない!【マスクの下のリップ】は2段階塗りで解決!

つかない!落ちない!【マスクの下のリップ】は2段階塗りで解決!

  • 2021.2.9
  • 1525 views

マスクにつくのが嫌でリップは省略……でも、マスクをとると顔色が悪く見えてガッカリ。そんなときは「朝に仕込む」ステイン系+「マスクオフの時に鏡を見ずに塗れる」ツヤ系のリップを2段階で塗るのがオススメ!マスクをしている間も快適、外した瞬間も綺麗を両立できます。

鏡なしでささっと簡単に塗れる、「ミラーレスリップ」でツヤを重ねて

事前にしっかり色を仕込んでおいたから、食後にツヤが取れてしまっても唇は色づいたまま。美人見えをキープできます。

【仕込みステイン×ミラーレスリップ】の鉄板組合わせはこれ!

旬の赤茶系なら左の2本を。左から、たっぷりのツヤと発色。1本でも、重ねても。NARS オイルインフューズド リップティント 1149 ¥3,500(NARSJAPAN)、濃密に色づき艶やかなのに、色移りしにくい。ルージュ ピュールクチュール ザ スリム グロウマット 212 ¥4,300(イヴ・サンローラン・ボーテ)、右2本の重ね技でピンクも二度楽しめる。抜群の密着力で取れにくい。AUBE タイムレスカラーリップ 03 ¥3,200(花王)、輝きと透明感だけをプラス。ランテルディ・リップスティック No.01 ¥4,000(パルファム ジバンシイ)

STEP1:出かける前にステイン系で染めておく

朝は、しっかり発色して、唇を染めあげるステイン系リップを仕込みます。エッジを取りすぎないよう、唇の中央から塗り始めるのがポイント。直塗りした後、軽くティッシュオフすれば、さらにマスクにつきにくく。

STEP2:マスクをつけても色移りしにくいから安心♪

発色が強くても、テクスチャーを厳選すればマスクへの色移りの心配も少なく。一見マット系じゃなくても、表面がさらりと仕上がり、取れにくいものも。

2021年『美ST』3月号掲載 撮影/藤原 宏〈Pygmy company〉(人物)、大槻誠一(静物) モデル/松本若菜 ヘア・メーク/George スタイリスト/Toriyama悦代〈One 8 Tokyo〉 取材/吉田瑞穂 編集/浜野彩希

元記事で読む