1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 三菱鉛筆「ユニアルファゲル」から「スイッチ」2つのモードが切り替えられる

三菱鉛筆「ユニアルファゲル」から「スイッチ」2つのモードが切り替えられる

  • 2021.2.9
  • 1050 views
ブラック、ネイビー、オリーブ、オレンジをラインアップ

三菱鉛筆は、やわらかく弾力性のあるアルファゲル搭載のグリップで好評の「ユニ アルファゲル」から「スイッチ」を、2021年2月10日に発売する。

キレイに書くか、たっぷり書くか

クリップ部を回すと、"クルトガモード"と"ホールドモード"が切り替えられる。"クルトガモード"は芯を回転させて芯先を常に尖らせる事ができ、一定の細さ・濃さでキレイに筆記できる。"ホールドモード"は安定した筆記感でたっぷり書きたい時に。

キレイなノートにしたい時は"クルトガモード"、暗記勉強など早くたくさん書く時は"ホールドモード"など、使用シーンに合わせて使い分けられる。

グリップの握り心地は、「アルファゲル」シリーズでも人気の"かため"を採用。軸色は男子学生に支持されているネイビー・ブラックと、ファッションでは差し色として使われるオレンジ、コーディネートしやすいオリーブの4色を展開する。オレンジ、オリーブは限定カラー。

参考価格は1100円(税込)。

元記事で読む