1. トップ
  2. ネイル
  3. 爪にやさしいのに発色がいい!天然素材を活かした胡粉ネイル

爪にやさしいのに発色がいい!天然素材を活かした胡粉ネイル

  • 2015.6.8
  • 2675 views

京都生まれの新しいネイルとして、「胡粉(ごふん)ネイル」と呼ばれる新しいネイルが話題になっているのをご存知ですか?京都に訪れた女性が…

胡粉ネイルって?

【イットネイル】京都生まれの新しいネイルとして、「胡粉(ごふん)ネイル」と呼ばれる新しいネイルが話題になっているのをご存知ですか?

京都に訪れた女性が買って帰っていることでも話題になっているこの胡粉ネイル、ツイッターなどのSNSでも話題になっています。

胡粉ネイルはマニキュアでもなければジェルネイルでもない、全く新しいタイプのネイル。

なんと貝殻の微粉末から作られた、自然生まれの顔料なのです。

今までのネイルとは全く違った特徴を持っている、「ネイル顔料」と呼んでもいいでしょう。

今回は、さまざまなメリットから注目を集めている胡粉ネイルの魅力をご紹介します。

肌にも爪にもやさしいから安心

ジェルネイルで爪がボロボロになってしまった、肌が荒れてしまったという方、二枚爪などに悩んでいる方も、胡粉ネイルなら安全・安心♪

貝殻の粉末を利用した顔料なので、マニキュアやジェルネイルほど肌や爪への刺激が強くありません。

もともと胡粉は日本画の絵の具の原料として使われていましたが、発色がいい割に体にやさしい成分なのです。

さらに水溶性であることから通気性もよく、消毒用アルコール(もしくは専用除光液)で簡単に落とすことができるので、爪や皮膚へのダメージも最小限に抑えられます。

普通の除光液を使わなくてもするっと落とせるので、オフにかかる時間も減らすことができます。

ただしオフが簡単な分、石鹸や台所洗剤などで落ちたり剥げたりすることがあるので、注意が必要です。

乾くのが早く、塗りやすい!

通気性がいいため速乾性もあります。

またマニキュアやジェルと比べてベタベタしておらず、塗った後の心地も軽やか。

しっかり塗っても爪が重たくなった感じがしません。

いやなニオイがしない!

胡粉ネイルは、他のマニキュアに使われる有機溶剤などが入っていません。

マニキュアなどにありがちな、独特の強いニオイはありません。

ニオイが苦手でネイルを避けていた人におすすめです。

これらのたくさんのメリットがあるわりには、発色がよく美しく仕上がると好評です。

Itnail編集部

オリジナルサイトで読む