1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. H.E.R.、黒人女性シンガーとして愛国歌をパフォーマンス【スーパーボウル】

H.E.R.、黒人女性シンガーとして愛国歌をパフォーマンス【スーパーボウル】

  • 2021.2.8
  • 933 views

シンガーソングライターのH.E.R.が日本時間2月8日に開催されたNFLのスーパーボウルでアメリカの愛国歌である「America the Beautiful」のパフォーマンスを披露した。(フロントロウ編集部)

H.E.R.がスーパーボウルでパフォーマンス

日本時間2月8日にフロリダ州タンパにあるレイモンド・ジェームス・スタジアムで開催されている今年のスーパーボウルで、昨年のグラミー賞で最優秀アルバム賞など主要3部門にノミネートされたシンガーソングライターのH.E.R.(ハー)が、試合開始前に「America the Beautiful」のパフォーマンスを披露した。

画像: H.E.R.がスーパーボウルでパフォーマンス

「America the Beautiful」はアメリカの愛国歌として知られる楽曲で、H.E.R.はカンザスシティ・チーフスとタンパベイ・バッカニアーズによる試合が開始される前のオープニングパフォーマンスとしてこの楽曲を披露した。

「正直、私はスーパーボウルでパフォーマンスできることにすごく興奮しています」とH.E.R.は出演に先駆けて米Entertainment Tonightに明かしている。「巨大なステージであり、これ以上の大舞台はありません。そうですよね? ただ、私の目標としては、この(「America the Beautiful」という)楽曲を自分のものにすることです。私は『America the Beautiful』の多彩なバージョンのファンですが、ここに違った要素を組み込みたいと思っています。“H.E.R.”っぽさを出したいのです」。

カリフォルニア州ヴァレーホで生まれ、サンフランシスコのベイ・エリアで育ったH.E.R.は「私が最も考えているのは、私がベイエリア出身の若い黒人女性だということです。このようなステージに立てるとは思ってもみませんでした」と、黒人女性としてスーパーボウルのステージに立つ意義についても語っている。「若い黒人女性に向けた、『あなたにもできる』というメッセージになると思っています」。

H.E.R.による「America the Beautiful」のパフォーマンスはこちら。

(フロントロウ編集部)

元記事で読む