1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ビッグバン★セオリー』製作者・キャストらが低所得者層の学生に奨学金基金を設立

『ビッグバン★セオリー』製作者・キャストらが低所得者層の学生に奨学金基金を設立

  • 2015.6.8
  • 676 views

物理学者が主人公という米CBSの人気オタクコメディ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』。同作のクリエイターのチャック・ロリーを筆頭に、ドラマ関係者ら50人が協力し、カリフォルニア大ロサンゼルス校に通う低所得者層の学生向けに奨学金基金を設立したことがわかった。Zap2itほか各米メディアが伝えている。

undefined

【関連記事】【海ドラ・グルメ企画】『ビッグバン★セオリー』『NUMB3RS』ジューイッシュ料理定番の味「ブリスケット」

「ビッグバン★セオリー奨学金基金」と名付けられた機構には、すでに400万ドル(約5億円)が積み立てられているという。出資者の中には、ジョニー・ガレッキ(レナード役)、ケイリー・クオコ(ペニー役)、サイモン・ヘルバーグ(ハワード役)、クナル・ネイヤー(ラージ役)、メリッサ・ローチ(バーナデット役)、メイエム・ビアリク(エイミー役)らレギュラーキャストの名も協力企業とともに名を連ねる。

この秋に新学期を迎える20人の生徒が、機構の奨学金を受けることができるほか、科学、工学、数学など理系分野を主要科目にする生徒5人にも受給資格が得られるようになる。受給額はそれぞれ必要に応じて異なるという。

ロリーは、「『ビッグバン★セオリー』は、科学系コミュニティが舞台の物語であるだけでなく、現実にもそうしたコミュニティの強力なサポートを得てきたことから、我々みんなが支援を享受してきた側でした。これはお返しをする機会なのです」とコメントを発表している。

科学専門用語をふんだんに含んだセリフが飛び出す同作は、同大学で物理学と天文学の現役の大学教授であるデビッド・サルツバーグ氏が監修を務めているほか、2007年にはメイエムが同大学で神経科学の博士号の学位を得るなど、同作と同校は深いつながりがあった。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグバン★セオリー』
(C)Warner Bros. Entertainment Inc./www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む