1. トップ
  2. インテリア
  3. フローリングの張替えは意外と簡単?DIYでインテリアをチェンジ

フローリングの張替えは意外と簡単?DIYでインテリアをチェンジ

  • 2021.2.7
  • 4390 views

フローリングでイメージが変わる!

DIYでお部屋の雰囲気をガラッと変えたい方におすすめなのが、フローリングの張替えです。

クッションフロアやフロアタイルをフローリングの上に張ることで、一気に印象が変わりますよ。

今回はフローリングをDIYしている方のアイデアを紹介させていただきます。

リビングのクッションフロアDIY

リビングにクッションフロア

こちらのリビングにはクッションフロアが張られているのですが、このように写真で見ると普通のフローリングのように見えますよね。

明るい色の床は、空間も明るく華やかになります。

原状回復できるクッションフロア

こちらの写真はフローリングの上にクッションフロアを張っていっている様子ですが、マスキングテープなどを使って養生されています。

仕上がりもですが、原状回復ができるようにDIYされていますね。

キレイな仕上がりのクッションフロア

こちらは貼り終わったあとのリビングですが、物を置くとフローリングなのかクッションフロアなのか分からなくなりますね。

くすんだブラウンカラーの床がおしゃれです。クッションフロアは、ペットを飼っているご家庭にもおすすめ。

おしゃれなヘリンボーンのクッションフロア

ヘリンボーンの床に憧れている方におすすめなのが、ヘリンボーン柄のクッションフロアです。

普通のフローリングも十分おしゃれですが、ヘリンボーンの床はこなれ感のある空間になりますね。

リビング以外のクッションフロアDIY

子供部屋にクッションフロア

子供部屋にクッションフロアが張られていますが、白っぽい床は部屋が明るく見えますよね。

子供はおもちゃを落としたりおもちゃで激しめに遊んだりするので、クッションフロアを貼っておくと安心ですね。

アクセントになるクッションフロア

床をインテリアのアクセントにしたいという場合には、お花柄のクッションフロアを張っても可愛いですね。

モノトーンカラーなので派手すぎることなく海外風のインテリアになります。

本物のようなクッションフロア

グレーの壁と白っぽいフローリング調のクッションフロアがマッチしていますね。

白系の家具ともマッチしていますし、より海外のような雰囲気のお部屋になります。

クッションフロアはクッション性があるので、小さなお子さんがいるご家庭にもおすすめです。

キッチンにクッションフロア

こちらのキッチンには、コンクリート風のクッションフロアが張られていますね。

物を落としても本物の床には傷がつきませんし、水や油などが散っても拭き取るだけで良いので手入れが楽です。

ペットがいる家にも最適なクッションフロア

リビングやダイニングなど、お部屋全体にクッションフロアが張られていますね。

クッションフロアは賃貸のお家や床に傷をつけたくない方、ペットを飼っている方などにもおすすめです。

フロアタイルでDIY

シールタイプのフロアタイル

こちらのスペースにはシールタイプのフロアタイルが張られています。

クッションシートだと柔らかい素材なのですが、フロアタイルは硬めの素材なので傷がつきにくいです。

シールタイプなので施工も簡単そうですね。

かっこよくなるフロアタイル

子供部屋にフロアタイルを敷いているそうですが、ヘリンボーン柄になっていてかっこいいですね。

濃いブラウンのフロアタイルはかっこいいイメージで、男の子の部屋にぴったりです。

フロアタイルはクッションフロアよりも硬い素材なので凹み傷がつきにくいですよ。

こなれ感が出るフロアタイル

同じくヘリンボーン柄のフロアタイルを玄関に張られているのですが、ビフォーアフターを見ると雰囲気が変わりますね。

よりカジュアルな雰囲気になるのでヘリンボーン柄もおすすめです。

DIYでフローリングを変えよう!

今回はクッションフロアやフロアタイルを自身で張り替えた方のアイデアを紹介させていただきました。

難易度が高いように感じますが意外と簡単にできるものです。

ペットを飼っている方や小さなお子さんがいるご家庭にもおすすめ。ぜひ参考にしてくださいね。

元記事で読む