1. トップ
  2. 恋愛
  3. 山羊座はガーネット!誕生石ならぬ「星座石」の種類と意味【恋占ニュース】

山羊座はガーネット!誕生石ならぬ「星座石」の種類と意味【恋占ニュース】

  • 2015.6.8
  • 26717 views

みなさんはご自身の誕生石をご存知ですか?

例えば6月の誕生石の一つは“パール”。

「月のしずくが結晶になった」「人魚が恋人を想って流した涙が、波に弾けて宝石となった」など、美しい伝説を持つこの石には、女性を惹きつけてやまない魅力がありますよね。

≪真珠は恋愛運UPに効果的≫

清楚な印象の真珠は、実は運気を上げるのに有効なのだとか。

白やピンクは恋愛運UPに、淡水パールやゴールド系のパールは金運UPに有効と言われています。

また、身に着けると「美しくなれる」「つらい経験がポジティブなものになる」などとも。6月生まれならもちろんのこと、そうじゃなくても着けたくなっちゃいますね。

もう一つの誕生石である“ムーンストーン”も神秘的ですてき!

こちらは女性の「優しさや直感力を高める」とされています。

≪それぞれの月の誕生石は?≫

全部知ってるよ!という方もいるかもしれませんが、ここでおさらいしましょう。

◆1月:ガーネット(貞操、真実、友愛、忠実)

◆2月:アメジスト(誠実、心の平和)

◆3月:アクアマリン(沈着、勇敢、聡明)

◆4月:ダイヤモンド(清浄無垢)

◆5月:エメラルド(幸福、幸運)

◆6月:パール(純粋無垢、健康、長寿)

◆7月:ルビー(情熱、仁愛、威厳)

◆8月:ペリドット(夫婦の幸福、和合)

◆9月:サファイア(慈愛、誠実、徳望)

◆10月:トルマリン(心中の歓喜、安楽、忍耐)

◆11月:トパーズ(友情、友愛、希望、潔白)

シトリン(友情、輝き、生命力)

◆12月:ターコイズ(成功)

ブルージルコン(幻覚、夢みる思い)

親しい人の誕生日に、誕生石をモチーフにしたアイテムをプレゼントするのもいいかもしれませんね。

それぞれの宝石言葉や効能を伝えたら、さらに喜んでもらえそう。

≪「星座石」って知ってる?≫

ところで、誕生石とは別に「星座石」というのも存在します。

ヨーロッパでは、12星座の守護星別に性格や色を決めたこの「星座石」が親しまれているそうです。

◆牡羊座:ヘマタイト(魔除け)

◆牡牛座:チューライト(勝負強さ)

◆双子座:アクアオーラクォーツ(浄化)

◆蟹座:ピンクカルサイト(許しの象徴)

◆獅子座:パイライト(向上心)

◆乙女座:エンジェライト(天使とつながる)

◆天秤座:モルガナイト(柔軟な心)

◆蠍座:ロードクロサイト(愛・愛情)

◆射手座:ターコイズ(勇気)

◆山羊座:ガーネット(心身を活発に)

◆水瓶座:マグネサイト(願望)

◆魚座:ブルーレースアゲート(癒し)

こちらもそれぞれ効能があって、身に着けた人に良い影響を与えてくれるんですって。

例えば、現在お誕生月の「双子座」の星座石“アクアオーラクォーツ”は、「浄化する働きを持つ。言いにくいことを伝えなければならない時に、切り出す勇気を与えてくれる効果も」なんてふうに。

星座を星占いのためだけのものと捉えるのではなく、星座石を知り、身に着けることで星のパワーを味方につける…。誕生石もいいけど、この考え方もなかなか魅力的だと思いませんか?

(文=Kawauso)

元記事を読む