1. トップ
  2. KZ、亀梨和也主演『レッドアイズ』第4話に出演 「『演技』の底知れなさを感じました」

KZ、亀梨和也主演『レッドアイズ』第4話に出演 「『演技』の底知れなさを感じました」

  • 2021.2.7
  • 679 views
『レッドアイズ 監視捜査班』(c)日本テレビ

日本テレビ系土曜ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』の第4話に、ラッパーのKZが出演することが決定した。

亀梨和也が主演を務める本作は、『ボイス 110緊急指令室』を手がけたチームが贈るサイバークライムサスペンス。実在の警察組織であるSSBC(警視庁捜査支援分析センター)をモデルとした架空の組織・KSBC(神奈川県警捜査分析センター)を舞台に、愛する人の命を奪われた元刑事と天才的な頭脳を持った元犯罪者たちが、凶悪な連続殺人鬼に迫る。全国で500万台ある監視カメラやNシステムやネット解析・画像分析など日本国中から集まるビッグデータを駆使した最新の科学情報捜査がスピーディーでスリリングな物語を生み出していく。

KZは、KSBCメンバーの山崎辰二郎(木村祐一)の息子・克巳(塩野瑛久)を連れ去る半グレ集団の一員を演じる。

KZは、本作出演へのオファーを受けての感想について「まずは、驚きでした! そして、楽しそうだと思い、新しいリスナーさんと出会えるチャンスになるので、ぜひ、チャレンジしようと決めました!」とコメント。

また、本作での撮影を、「普段、映画とテレビで当たり前に見ている『演技』の底知れなさを感じました! そして、ほんの少し入り口から覗いただけですが、すごく面白いなぁと思いました。また何かあれば、演技もチャレンジしたい」と振り返った。 (リアルサウンド編集部)

元記事で読む