1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気になる男性と…一緒にいるときに「いいムード」を作る方法

気になる男性と…一緒にいるときに「いいムード」を作る方法

  • 2021.2.6
  • 1795 views

恋愛を成就させるためには、「いいムード」を作り出すことはとても重要なポイントです。

ときには雰囲気を変えることができると、ただの仲良しの状態から一歩先に進むきっかけになるでしょう。

そこで今回は、気になる男性と一緒にいるときに「いいムード」を作る方法を紹介します。

いわゆる「デートスポット」に行く

「女性と一緒にイルミネーションとか見に行くと、なんかやっぱりちょっとドキドキしますよね。

いつもより可愛らしく見えたりもしますしね」(27歳/男性/アパレル)

夜景の綺麗な場所やイルミネーションが見られる場所、オシャレなレストランや雰囲気のあるBAR。

そういったまさしく恋人たちが集まるような場所に一緒に行ってみるのは、いいムードを作り出しやすい方法のひとつです。

環境や雰囲気そのものがムーディーであれば、自然とふたりの意識にも変化が起こるので、ときには王道のデートスポットにあえて行くのもアリでしょう。

「緩急」をつける

「女性が急に静かめになって、大人っぽい雰囲気になったりすると、こっちも意識してしまいます。

いつもとは少し違う感じにドギマギしちゃいますね」(32歳/男性/WEB制作)

ずっとテンション高く楽しむばかりではなく、ちょっと違った一面も見せることはとても大事。

ずっと同じではなく、緩急をつけてギャップを感じさせると、男性は大きく心を揺さぶられるので、かなりドキッとするものです。

例えば、一軒目は思いきり楽しんで、二軒目のお店ではちょっとおとなしめにロマンティックな雰囲気をかもし出してみると、いい流れでムードを高められますよ。

「体の距離」を近づける

「単純ですが、女性にくっつかれたら、それはもう一気にスイッチが入ってしまいます。

勝手にですが、完全に恋人モードみたいになります」(31歳/男性/自営業)

いい雰囲気の男女は、ふたりで寄り添うようにくっついていることが多いです。

だからこそ、勇気を出してグッと体の距離を近づけてしまえば、そのまま心の距離も縮まっていくはず。

歩いているときに手をつないだり腕を組んだり、座るときに密着したり、話すときにくっついたりしてみると、男性も意識せずにはいられなくなるでしょう。

わかりやすく「好意」を伝える

「女性の好意を感じたら、やっぱりうれしいですし、こっちもその気になります。

なので、自然な流れで、いい雰囲気を作りやすくもなりますね」(32歳/男性/建築関係)

男性だって気になっている女性と一緒にいるときには、「いいムードになりたい」と思っているもの。

でも、相手の女性がどう思っているのかがわからないと、そもそもムードを作り出す勇気が出ないのです。

あなたのほうから褒めたり敬意を伝えたりして、さりげなく好意を示してあげると、男性は自信が持てるので、一歩進もうともしてくれるでしょう。

おわりに

いいムードを作り出したいのであれば、それを意識した行動を取らなければいけません。

自分から少しずつでも変化を起こせたら、男性もあなたと過ごす時間を特別なものに感じ始めるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む