1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 奥行きのある押入れを上手に収納するアイデア特集。隙間を有効活用するコツとは?

奥行きのある押入れを上手に収納するアイデア特集。隙間を有効活用するコツとは?

  • 2021.2.6
  • 11273 views

奥行きのある押入れ収納アイデア特集

押入れって面積は広いけれど、奥行きがあって、本当に扱いにくい空間なんです。そのままの状態でいろいろと物を詰め込んでしまうと、必要な時に物が取りだせなくなりませんか?どこに仕舞ったのかわからない!なんて状態はどうにかしたいですよね。

今回は、そんな押入れの空間をフル活用して収納するおすすめのアイデアをお伝えします。奥行きの深さをたっぷりと利用して、押入れを有効活用してしまいましょう。これからお伝えする収納上級者のアイデアを、ぜひ真似してみてくださいね。

押入れの奥行き収納アイデア☆縦横使い

小さな物から色々入れて♡アイデア満載

まずは、押入れの上段部をすっきり整理整頓ができるおすすめアイデアのご紹介です。奥の方にはボックスと収納ケースを揃え、小物などを入れていますね。

手前には突っ張り棒を取り付けて、衣類を吊り下げるというアイデア♪

あえて奥行き深目タイプの収納ケースを使わないことで、奥行きの深さが十分に活用されていますね。

前と後ろのスペース分けをして、奥行きを有効活用する、上級者向けのアイデアと言えます。

襖を外せば使い勝手抜群の収納庫に

こちらの押入れは、思い切って襖を取り外し、物の位置を把握しやすくしています。奥の方を小物や日常使う備品の収納とし、前方に突っ張り棒を活用♪

突っ張り棒の活用アイデアが斬新。皺にしたくない衣類と一緒に、普段使いのバックも吊り下げていますね。

突っ張り棒+S字フックを使ったおすすめのアイデアです。

吊り下げ収納をする際には、奥行きの余る部分を有効活用できるかどうかがコツです。

押入れに衣類を集結させるアイデア

こちらはお子さんが2人いらっしゃる、4人家族の衣類が集結した押入れです。家中の衣類のほとんどが、こちらに集結しているというから驚きですね。

左端のスペースを決めて、毎朝の仕度に必要な物を揃えているのが生活をより楽に回すコツ♡

普段使う物はなるべく手前に、奥に使用頻度の低い物を仕舞うのが奥行きを有効活用できておすすめです。

日常を快適に回すコツが、たくさん詰まったアイデアですね。

奥行きの仕切りにおすすめのアイデア

押入れ専用の収納ラックにダイソーのケースを使って、奥行きを最大限に有効活用♪

専用のラックを取り付ければケースが収まる上に、手前にはハンガーの吊り下げも出来る優秀なアイデアです。

奥行きのある押入れにジャストフィットする上、手軽に設置できるので賃貸にお住まいの方にもおすすめ。

この際に棚の上部には、なるべく軽い物を乗せるのがコツですよ。

奥行き有効活用のコツはスペース分け

とっても深い奥行きの押入れは、スペース分けするのがおすすめです♪

こんな風に奥行き浅めのケースを設置すれば、奥行きの空いたスペースに隠したい物を仕舞うことが出来ます。

生活感の出やすい物や大きな物も、見えない場所に仕舞えるのは嬉しいですね。

手前のケースには普段から使う物を中心に入れれば、取り出しがしやすくなって生活がちょっと楽になりますよ。

押入れ奥行き収納アイデア☆使いやすく

奥行きの面積を有効活用するアイデア

続いては、白黒でコンパクトな印象のこちらの押入れをご紹介します。下段部に奥行きが深目の棚を設置をする場合は、キャスター付きがおすすめ。

書籍などの重たい物も引き出しやすいですよ。さらに、上段に短いタイプの突っ張り棒を取り付け、縦のラインもこうして有効活用!

選びやすくして取り出しやすくするのも、押し入れ収納のコツですね。

生活に合った押入れ収納のコツ

今使うアイテムのサイズや大きさによって、配置を変えていくのが押入れ内を有効活用するコツです♪

乳幼児の子育て中には子育て用品が集結していると、動線が整って動きやすいですよ。

右側には普段使うスーツやYシャツなども、取り出しやすく見やすく吊り下げられていますね。

生活に合わせて、こんな風に奥行きをフルに活用することで、より生活しやすい環境作りを整えています。

まるで飾るように押入れ収納を楽しむコツ

本格的なDIYで押入れを変身させるのもひとつの手ですね。アイデアがいっぱい詰まているこちらの押入れは、衣類をたくさん収納できるスペースとして有効活用!

棚やカラーボックス、籠などの素材感も使ってナチュラルテイストな雰囲気が出ていて素敵ですね。

天袋は高さがありますが、このように仕切ってお気に入りを飾れば部屋全体から眺めることが出来ますよ。

奥行きを有効活用するアイデアは無限大

上段に季節物の衣類や小物を収納して、下段はお子さんが遊べる空間を作っているこちらの押入れ。見た目にも開放感があって、素敵なアイデアです。

下段のこの高さと程よく適度な奥行きは、小さな子どもが秘密基地のように遊ぶのにぴったりサイズ!じっくりと遊び込めそうです。

さらに鴨居フックを付けるのも、おすすめ。必要な時にさっと取り付けて、あっという間に吊り下げスペースが出来るのはとっても便利ですよ。

奥行きの有効活用は物の位置を決めるのがコツ

こちらも綺麗に整理されていますね。実は、全ての物の置き場が細かく決められているんです。

普段取り出さない、思い出グッズやイベントアイテムを天袋スペースに仕舞うのがコツ♪

下段部にはローラー付きのボックスを使って、重い書籍や普段使う衣類を中心に収納していますよ。

こんな風にすっきりと整っていれば、毎日気持ちよく生活することが出来ますね。

押入れ奥行き収納アイデア☆美しく

色味は揃えるのがおすすめ

色味を揃えるのは、すっきりと見えるコツです。また、ディアウォールを取り付けるDIYも、おすすめのアイデアですよ。

下段には奥行きをたっぷりと活用して衣類収納をし、上段には奥行き部分はあえて余白を作っています。

また、白のファイルボックスは書籍を入れてしまえば、色味の違う書籍も気にせずに収納できますね。

計算し尽された、真っ白な押し入れに思わずウットリしてしまいますね♪

パズルのような押入れ収納アイデア

下段のフィット感も素晴らしいですが、上段のアイデアには驚きです。右側に立てられた3つの縦型のボックスは、中の容量がとても大きくて便利ですよ。

ボックスの見た目で布団かと思いきや、3つの内1つに入っているのはなんとクリスマスツリーというからビックリ!

色のある物は白い入れ物や布で隠すなど、たくさんのアイデアが詰まっています♪小物から大物まで一挙に収納されている魔法の押入れですね。

たくさんの布団を収納するおすすめアイデア

こちらの押入れにも同じく、ご紹介した長いタイプのボックスを使って、深い奥行きを有効活用する工夫をしていますね。

このタイプのボックスは、広い場所を片付けるのにとても便利。整理整頓上級者に愛用者が多いアイテムです。

布団もこんな風に種類別に分ければ、衣替えの際にも分かりやすくていいですね。また布団の数が多い場合は、圧縮袋等で布団を圧縮した後に仕舞うといいですよ♪

男前な収納庫に変身させるアイデア

こちらの男前な印象の押入れは、とってもカッコイイ収納ボックスを使用しています。引き出しやすく、収納されている物が分かり易いのもおすすめのポイント!

深めのケースなら容量が大きいので、かさばってしまう小物を入れてもいいですね。下段にこんな感じの、ロールが付いた棚を設置すれば、書籍を入れるのに最適♪

奥行きまでしっかりと有効活用して、尚且つデザイン性の高いおすすめのアイデアが満載です。

美しく丁寧に暮らす人の押入れ収納アイデア

最後は、すっきり整理整頓された和室の押入れをご紹介します。上段部の手前にある隙間に、置かれた布製ケースが4つあります。

この位置なら、上から見て何が入っているのかが一目瞭然ですね。物の居場所がきちんと分かるのも、押入れ収納のコツです。

こんな整った収納庫があれば、物を元の場所に戻す作業も楽しくなりそう!風が通るような空間使いの潔さが、見ていて気持ちがいいですね。

押し入れの奥行き収納はアイデア次第♪

押入れは扱いにくい場所ではあっても、家の中の貴重な収納庫でもあります。この空間って最大限に活用しないと、ぜったいに勿体ないですよね。今回こちらで紹介した整理整頓上級者の押入れには、押入れの奥行きを上手に有効活用するためにおすすめのコツが、たくさん詰まっていました。

今より少し生活のしやすい環境づくりの為にも思い切って、押入れの物を一度全て出して整理整頓をしてみましょう。ぜひ、お好きなコツとアイデアで押入れ空間の活用をしてみてくださいね。

元記事で読む