1. トップ
  2. おでかけ
  3. 映画『パーム・スプリングス』‟タイムループ”に閉じ込められた、男女のラブコメディ

映画『パーム・スプリングス』‟タイムループ”に閉じ込められた、男女のラブコメディ

  • 2021.2.5
  • 573 views

映画『パーム・スプリングス』‟タイムループ”に閉じ込められた、男女のラブコメディ

映画『パーム・スプリングス』が、2021年4月9日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開される。主演は、アンディ・サムバーグ。

www.fashion-press.net

‟タイムループ”に閉じ込められた、男女ふたりのラブコメディ

映画『パーム・スプリングス』は、砂漠のリゾート地 パーム・スプリングスを舞台に、‟タイムループ”に閉じ込められてしまった男女のラブコメディ。一度眠りに落ちると、毎日繰り返される‟同じ今日”――それは二人で過ごす無限の楽しい日々にも思えたが、やがて明日の来ない状況下は、本当に大切なものを気付かせていく?!

キャスト/登場人物

主演にアンディ・サムバーグ

この一風変わったラブコメディの主演に抜擢されたのは、アメリカのご⻑寿⼈気コメディ番組「サタデ・ーナイト・ライブ」に長年出演しているコメディアン俳優かつ、歌⼿のアンディ・サムバーグ。過去にはTVの主演ドラマで、ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞した彼が、タイムループにどっぷりとハマってしまった主人公・ナイルズをユーモラスに演じる。

ヒロインに、クリスティン・ミリオティ

またナイルズと共に、タイムループに閉じ込められてしまったヒロイン・サラ役には、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のクリスティン・ミリオティが抜擢。果たして二人は永遠に続く時間の迷宮から抜け出し、未来を掴むことができるのか?思わずクスっと笑ってしまう、ふたりのドタバタコメディにも注目だ。

J・K・シモンズが最恐老人に

そして何度も何度も殺しに来る?謎の最恐老人ロイ役には、J・K・シモンズが抜擢。アカデミー賞3部門で受賞した『セッション』の鬼教師役を演じた際に、「快感というか、自分が溜めているものを出せるようなカタルシス的な部分が無意識にあるのかもしれない」と語っていた彼だが、今回も不定期にナイルズを襲いに来るというとんでもない役柄にカタルシスを感じていたのかも?!そして劇中では、3人目のタイムルーパーとして描かれる重要な役割も担っている。

世界の映画祭を席巻!

なお映画『パーム・スプリングス』は本国で公開されるや否や、海外の映画祭を席巻。アカデミー賞の前哨戦ともいわれる2021年度ゴールデングローブ賞では、ミュージカル・コメディ部⾨の<作品賞><主演男優賞>にノミネートされた。

詳細

【詳細】
映画『パーム・スプリングス』
公開日:2021年4月9日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開
監督:マックス・バーバコウ
出演:アンディ・サムバーグ、クリスティン・ミリオティ、ピーター・ギャラガー、J・K・シモンズ
配給:プレシディオ

<あらすじ>
カリフォルニアの砂漠リゾート地パーム・スプリングスで妹の結婚式で幸せムードに馴染めずにいたサラは、⼀⾒お調⼦者だが全てを⾒通したようなナイルズに興味を抱く。いい雰囲気になるふたりだが、謎の⽼⼈が突如ナイルズを襲撃︕負傷したナイルズは近くの奇妙な洞窟へ逃げ込んでいく。ナイルズの制⽌も聞かずサラも洞窟に⼊ってしまい、⼀度眠りに落ちると結婚式の⽇の朝にリセットされる“タイムループ”に閉じ込められてしまった︕しかもナイルズはすでにループにハマっていて、数え切れないほど同じ⽇を繰り返しているという。2⼈で過ごす無限の今⽇は最⾼に楽しいものに思えたが、明⽇がこない⽇々は2⼈に本当に⼤切なものを気づかせていく。果たしてふたりは、永遠に続く時間の迷宮から抜け出し、未来を掴むことができるのか︕︖

元記事で読む