1. トップ
  2. ファッション
  3. 週末はGap原宿へ!世界が注目するアーティスト・Chocomooも手がけた「Gap REMIX Project」がアツい

週末はGap原宿へ!世界が注目するアーティスト・Chocomooも手がけた「Gap REMIX Project」がアツい

  • 2015.6.7
  • 2055 views

週末の原宿駅前。いつも人通りの多いこの界隈ですが、5月30日の午後、突如として人だかりができました。

のぞいてみると……

女性がすらすらとファンキーなイラストを描いているではないですか!

白いペン先から次々と生み出されるポップなイラストに、通りがかった人は釘付け。2mはあるクリアアクリルウォールの上をイラストが埋めるまで約2時間。完成の瞬間には、その場にいた人が大喝采を送りました。

 

この大盛況のイベント、実は5月30日にローンチしたばかりのGapのカプセルコレクション「Gap REMIX Project」に参加している人気アーティスト・Chocomooさんによるライブドローイングだったんです。

『Gap REMIX Project』は、世界中から選ばれた新進気鋭のアーティスト11名が独自の視点でGapを解釈し、オリジナリティ溢れるそれぞれのスタイルで大胆にブランドロゴを表現。それをアイコニックアイテムであるTシャツに投影するという、Gapファンはもちろん、ファッション好きにはなんともたまらないコラボレーションプロジェクト。

日本からはライブドローイングを行ったChocomooさんのほか、グラフィカルな作品で人気のファンタジスタ歌磨呂の2名が参加しています。

今回、ライブドローイング直後のChocomooさんに、直接お話を伺いしました!

 


Woman Insight編集部(以下、WI)ライブドローイング、いかがでしたか?


Chocomooさん(以下、C) 顔面に日差しがけっこう当たって、暑かったですが(笑)、楽しかったです! 『Gap REMIX Project』でこの(Chocomooさん着用の)Tシャツをデザインさせていただいたんですが、Gapが創立された1969年をモチーフに、Tシャツともまた違ったものも取り入れながら描いてみました。


WI Chocomooさんの作品というと、ポップなアイコンがどんどん連なるイメージですが、もともと頭のなかに「こうしよう」みたいなものを想定されているんですか?


C いえ、実は描きながら決めています。だいたいのイメージはあるんですけど、あとはパズルみたいな感じで埋めていくんです。いつものライブペイントだと、もっと大まかに描いていくんですが、今回は、この大きなパネルを分割してプレゼントするという企画があって。なので、偏りがないよう、いつもよりバランスを意識しました。


WI 日本のカルチャーの中心ともいえる原宿、しかも原宿駅を目の前にしながら描くって、新鮮でしたか?


C はい! ライブドローイングは、その場の空気を感じながら描くことが多いんです。今回も、アクリルウォール越しに見えるお客さんが着ているファッションとかが見えるのが刺激的でした。すごく派手な方が見えていたりして(笑)。私の絵もごちゃごちゃしているので、それともリンクして、楽しかったですね。


WI ファッショニスタとしても有名ですが、ご自身がよく着ているGapのアイテムはありますか?


C よく着ています! 特に夏は、無地のワンピースをさらっと1枚で着ることが多いですね。キャミソールワンピースを海に着ていったりしています。

ちなみに今日のChocomooさんは、『Gap REMIX Project』でご本人が手がけたTシャツに、ハイウエストのショートパンツを合わせたスタイル。このフェミニンなTシャツの着こなし、すごく参考になります! Tシャツは、店頭でも完売しそうなほどの人気だったので、気になる方は早めにチェックがおすすめです。

今回描かれたウォールは展示後、20枚のパーツにカットシリアルNo.を刻印、ラミネート加工したのち、Gapフラッグシップ原宿にて、「Gap REMIX Project」アイテムを購入した方20名に抽選でプレゼントされるんだとか! 世界にたったひとつのアートピース、詳しくはぜひホームページをチェックしてくださいね♪ (五十嵐ミワ)

「Gap REMIX Project Chocomoo Tee」 5,900円(税込)

取り扱い店舗、参加アーティストなど詳細はコチラ

 

元記事を読む