1. トップ
  2. 生駒里奈、ドランクドラゴン・鈴木拓ら芸人たちが巻き込まれた最新犯罪を実体験とともに告白!

生駒里奈、ドランクドラゴン・鈴木拓ら芸人たちが巻き込まれた最新犯罪を実体験とともに告白!

  • 2021.2.4
  • 890 views
生駒里奈が体験したフィッシング詐欺被害を明かす! (C)TBS
生駒里奈が体験したフィッシング詐欺被害を明かす! (C)TBS

【写真を見る】電車内で遭遇した“痴漢男”について語る見取り図・盛山晋太郎

2月5日(金)の「爆報!THE フライデー」(毎週金曜夜7:00-8:00、TBS系)では、「絶対に許せない!最新犯罪に巻き込まれた芸能人」と題し、世の中に横行している最新犯罪に巻き込まれた芸能人・ドランクドラゴンの鈴木拓、生駒里奈、キンタロー。らが、その実態を告白する。

“フィッシング詐欺”の実態や悪質な手口に迫る!

ネット社会の今、知らぬ間に金銭を奪われてしまう“フィッシング詐欺”。同詐欺の被害件数は年々増えており、2020年には3年前の22倍にもなる20万件以上の被害が発生した。

その中でも最近、被害が増えているのが「宅配業者」を装い、「お客様宛のお荷物をお届けに上がりましたが、不在のため持ち帰りました」という携帯のショートメールを餌に、相手がそのメールに反応すると個人情報を奪われて悪用されてしまうというものだ。

番組では、鈴木が2020年末にこのメールに反応してしまったがために、2日間でおよそ50件の見知らぬ人から次々と苦情の電話がかかってきたという当時の体験を明かす。

また、同じくフィッシング詐欺で深刻な金銭被害に遭った生駒も登場。生駒の元にある日、よく利用している通販サイトから“アカウント更新のため、クレジットカードの情報をもう一度、入力して欲しい”という内容のメールが届いた。

生駒は疑うこともなく、メール内のリンクから手続き画面へ入り、クレジットカード情報を再登録。すると後日、クレジットカードの利用明細に身に覚えのない買物の数々が記載されており、その総額は15万円にもなっていたという。なぜ、鈴木と生駒はそのような被害に遭ってしまったのか、その実態や悪質な手口に迫る。

ハライチ・澤部佑が爆笑問題・田中裕二の代役を務める (C)TBS
ハライチ・澤部佑が爆笑問題・田中裕二の代役を務める (C)TBS

ハライチ・澤部佑が田中裕二に代わりMCを務める!

また、2020年に第一子を出産したキンタロー。が、出産予定日を2週間後に控えていた中で、女性ばかりを狙ってわざとぶつかってくる卑劣な“ぶつかり男”の被害に遭った様子を告白。“ぶつかり男”のリアルな実態が明らかになるとともに、そんな女性の敵に一矢報いた女性を公開する。

さらに、高橋真麻は数年前にハワイへ渡航した際に、飛行機内のビジネスクラスで被害に遭った“飛行機犯罪”について語る。

そのほか、近年ワイドショーで話題になった「闇営業」にまつわる問題に巻き込まれた永野や、電車の中で痴漢男と遭遇した見取り図・盛山晋太郎、自宅から記憶にない“白い粉”が発見され、あわや警察沙汰に発展しかけたケンドーコバヤシが自身の巻き込まれた出来事を赤裸々に告白する。

スタジオにはゲストの日向坂46・加藤史帆が登場するとともに、爆笑問題と普段から親交が深く太田光に容赦なくツッコミを入れるハライチ・澤部佑が、病気療養中の田中裕二に代わりMCを務める。

元記事で読む
の記事をもっとみる