1. トップ
  2. レシピ
  3. ガラス工芸「江戸切子」デザインiPhone 12シリーズ向けケース

ガラス工芸「江戸切子」デザインiPhone 12シリーズ向けケース

  • 2021.2.4
  • 2587 views
最新のiPhoneが江戸の伝統工芸「江戸切子」をまとう

スマートフォンアクセサリーなどを手がけるパワーサポート(東京都渋谷区)は、iPhone 12シリーズ向けケース「Air Jacket "kiriko"」を2021年2月5日に発売する。

11デザインをラインアップ

江戸時代末期に江戸で発祥したというガラス工芸「江戸切子」の技法を参考に、きらびやかに塗装されたケースに特殊な切削加工を施す。

「三つ巴(みつどもえ)」「七宝に花十字」の新柄2種のほか、「千代柄・七宝」「千代柄・扇」「市松」「矢絣(やがすり)」「花」「雪片」「エ霞(えがすみ)に鞠」「米つなぎ」「麻の葉つなぎ」全11デザインをラインアップする。カラーは各5色を展開し、11デザイン×5色で全55種となる。

iPhone 12 mini向け、iPhone 12/12 Pro向けは、ピュアホワイト、ピアノブラックが4500円(以下全て税込)。瑠璃(青)、紅(赤)、クリアが4000円。

iPhone 12 Pro Max向けは、ピュアホワイト、ピアノブラックが4800円。瑠璃、紅、クリアが4300円。

元記事で読む