1. トップ
  2. WOWOW30周年企画に悪の女帝降臨!「がんばれ!TEAM NACS」に吉田羊が出演

WOWOW30周年企画に悪の女帝降臨!「がんばれ!TEAM NACS」に吉田羊が出演

  • 2021.2.3
  • 260 views

北海道出身の森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真のメンバーからなる演劇集団「TEAM NACS」。彼らの結成25周年とWOWOWの開局30周年を記念したプロジェクト「がんばれ!TEAM NACS」の戦隊ヒーロー企画「バック・トゥ・ザ・戦隊・フューチャーズ」で、吉田羊が悪役として参戦することが決定。あわせてコメントが到着した。

【写真を見る】吉田羊がラスボス“女帝デロリアン”に扮し、あの名車を身にまとう!

【写真を見る】吉田羊がラスボス“女帝デロリアン”に扮し、あの名車を身にまとう! WOWOWオリジナル「がんばれ!TEAM NACS」3月7日・14日にepisode1・2が先行放送&配信スタート
【写真を見る】吉田羊がラスボス“女帝デロリアン”に扮し、あの名車を身にまとう! WOWOWオリジナル「がんばれ!TEAM NACS」3月7日・14日にepisode1・2が先行放送&配信スタート

この企画は、メンバーである音尾が学生時代から温めていたという“戦隊ヒーロー”もので初監督作となる。オマージュが捧げられたあの名作映画に登場する天才科学者の名前を由来とするドクレッドをリーダーの森崎、ドクブルーを大泉、ドクピンクを戸次、そして彼らに敵対する悪役キャラクターのバフン男を安田、ラスボスである女帝デロリアンを吉田が演じ、北の大地を揺るがすTEAM NACS結成以来のピンチを描く。

吉田は「TEAM NACSの魅力を再確認できる名(迷)作です。どこからが本当でどこからが台本?と混乱しながら、ぜひお楽しみください」とコメント。特報映像とともにコスチュームも解禁され、その凝ったビジュアルに期待感が煽られる。

一体どんなバトルが繰り広げられるのか?そしてTEAM NACSの運命は?北海道を盛り上げる応援企画でもある “究極のエンタテインメント”の放送&配信を楽しみに待とう。

<キャストコメント>

●吉田羊(女帝デロリアン役)

Q.オファーを受けた時の心境

「出身も劇団も違うのに、私はなぜかNACSの皆様を仲間と思っている節があり、彼らの周年作品ならば無条件に参加する、と当たり前のようにお引き受けしました」

Q.女帝デロリアン”を演じたことについて

「完全なる『変身』をして演じるラスボスなんて、後にも先にもこれっきりでしょうから、楽しんでやらせていただきました。でも、女帝デロリアンが本当は一体何を目論んでいる悪者なのか、未だに分かっていません…」

Q.“女帝デロリアン”の衣装や、ここを見てほしいなどこだわりのポイントについて

「私が演じると分かると、美術の平井さんが頭に羊の角を模した被り物を付けて下さいました。架空のキャラクターだけど、リアルと地続きなところが憎いです。因みに、車の着ぐるみを脱ぐと全身黒で、ギャルソンの新シリーズみたいでカッコいいんですよ」

Q.音尾監督の演出で印象に残っていることについて

「演出…されたかな…笑。馬糞の粘質にひどくこだわりがある、というのは覚えてます」

Q.TEAM NACSメンバーとの共演について

「デロリアン姿の私を見たNACSの皆さんが、呆れたり笑ったりしながらも『何で引き受けたの?』と心配してくれました。やっぱり優しい人たちです。改めて、大好きだなぁと思いました」

Q.視聴者へのメッセージ

「TEAM NACSの魅力を再確認できる名(迷)作です。どこからが本当でどこからが台本?と混乱しながら、ぜひお楽しみください」

文/足立美由紀

元記事で読む