1. トップ
  2. ファッション
  3. つなぎの季節に使える!カジュアルすぎない「パーカー」コーデのコツ

つなぎの季節に使える!カジュアルすぎない「パーカー」コーデのコツ

  • 2021.2.3
  • 4611 views

本連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」では、毎朝のヒントとなるような「プチプラコーディネート術」をお届けします♪

おはようございます。パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

最近はおうち時間が長いこともあり、つい楽ちんな洋服に手が伸びがち…中でも「スウェット」を選ぶ日が多い気がします。まだ寒いけれど、モコモコのニットはもう暑いかも?と感じる季節の変わり目に、スウェット素材がちょうど良いんですよね。

今週は、そんなつなぎの季節に使えるスウェットアイテムのひとつ、フード付きの「パーカー」の着こなし方をお届けします。

【Vol.1】きれいめボトムでカジュアルさをセーブ

朝時間.jp

寒い日に取り入れてみてほしいのが、ロングスカートにブーツを合わせた防寒コーデ。

大人がパーカーを着る時に気をつけたいのが、カジュアルになり過ぎないようにすること。チノパンやジーンズなどのカジュアルなボトムを合わせるのではなく、揺れる素材、落ち感のある素材、きれいなシルエット、かっちり目、などいずれかのきれいめ要素を合わせるのが重要です。

ここではドレープがきれいなスカートを合わせることでカジュアル度を緩和しています。きれいめスカートを合わせるだけで、家着に見えがちなスウェットのパーカーも一気におしゃれ度が上がりますよ◎

【Vol.2】スラックスならスニーカーもOK

朝時間.jp

パーカーに同じくカジュアルなアイテムであるスニーカーを合わせる時には、少しカチッとした要素を足すことがコツ。

全部をカジュアルアイテムでまとめてしまうと、メンズ要素、カジュアル感が強くなりすぎてしまいます。

ここではセンターラインがパリッと効いたスラックスタイプのパンツを合わせました。トップスのカジュアル度が高い時、この手のパンツはおすすめです!ちなみに、スニーカーにかぶらない着丈にしておく方がスッキリ見えておしゃれですよ♪

【Vol.3】Iラインのボトムですっきりと

朝時間.jp

最後はIラインのスカートを合わせたすっきり感のあるスタイリング。

パーカーはどうしてもカジュアル度が高めなので、きれいめにしたい時は、合わせるボトムの素材だけでなくシルエットにも注意してみて。中でもIラインのシルエットを取り入れてみると、アイテム自体がカジュアルでもグンときれいめに寄せることができます。

パーカーにGジャンを重ねる着こなし方も、つなぎの季節だからこその楽しみ方!カジュアルなパーカー+Gジャンでも、すっきりIラインのボトムときれいめの靴なら、カジュアルさをセーブできますよ。

今日のプチプラitems

Vol.1 スウェット/meri、スカート/meri、バッグ/GU

Vol.2 スウェット/meri、パンツ/UNIQLO、靴/adidas

Vol.3 スウェット/meri、スカート/meri、靴/DOORS

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

パーカーもコーディネート次第で雰囲気をがらりと変えて着こなせます。

今のつなぎの季節にかなり使えるアイテム、ぜひいろいろなコーディネートで着回してみてください!

◆高橋愛Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/real-clothes-ai/

◆高橋愛Instagram:@ai.takahashi328

☆この連載は【毎週水曜日】更新です。来週もどうぞお楽しみに!

元記事で読む