1. トップ
  2. 恋愛
  3. ストレスフルなあなたへ♡【ケンカをしない】ようにするための自己対処法って?

ストレスフルなあなたへ♡【ケンカをしない】ようにするための自己対処法って?

  • 2021.2.2
  • 722 views

彼氏に対するストレスがたまりすぎて、定期的に大喧嘩をしてしまうという女性もいますよね。ストレスがたまると、いつもだったら何とも思わないようなことでイライラしてしまったり、冷静でいられなくなってしまいます。


そんな状態で彼氏の嫌な部分を見たら、爆発してしまうこともありますよね。しかし、そういった大喧嘩は尾を引くもので、喧嘩別れに繋がってしまいます。そこで、ケンカをしないようにするための自己対処法について紹介します。ストレスフルな女性は、参考にしてみ 下さい。

衝動買いをする

ストレス解消にする人が多いのでが、衝動買いです。ふらっとショッピングにでかけ、目に付いたものや気になったものを購入しましょう。いつもだったら後先考えてやめてしまうようなものでも、買ってしまいましょう。


物を購入することで、ストレスが解消されるという人は多いです。目に付いたものを何でもかんでも買ってしまうと、お金が無くなってしまい生活できないなんてこともあります。ですので、先にいくらまでなら買ってもいいという金額を決めてから、買い物に臨むといいでしょう。

半身浴をする

ストレスが溜まってきたら、半身浴をするといいでしょう。汗をかくことで神経が刺激され、 ストレスを軽減してくれます。また、ゆっくりとお風呂につかることで、リラックスすることができ、気持ちがリフレッシュされます。


のんびりとお風呂につかりながらぼーっとすることで、今まで嫌だと感じていた彼の行動に対して、考えが変わるかもしれません。落ち着いた状態で改めて考えてみると、そんなに悩むほどのことでもなかったと思うこともありますよ。

愚痴を言う

外に発散することなく、自分の中でもやもやを溜めてしまうと不満が大きくなっていってしまい、余計ストレスになります。そこで、今抱えている不満を友達や家族に話してしまいましょう。愚痴を言うのです。


言葉にして誰かに聞いてもらうと、それだけでストレス発散に繋がります。彼氏への不満だけでなく、嫌なことがあった時は口にするだけで気持ちがすっきりするものです。もし誰とも予定が合わないようであれば、一人の部屋で愚痴を口に出してみるのもいいですよ。

逃げる

彼氏と一緒にいるときに、ストレスが爆発しそうになったらその場から立ち去りましょう。怒りに任せて彼氏にあたってしまうよりも、いったん距離を取って頭が冷静になってから話をする方が余計なことを言わなくてすみます。


そのまま立ち去ってしまうと彼氏もどうしたのか不安になるので、頭が冷静になってから連絡をするといいです。感情に任せて話すよりも、気持ちが落ち着いてからの方が建設的な話し合いをすることができますよ。

ストレスは万病のもと!

ストレスを溜め続けると、体や心に不調が出てきます。


上手にガス抜きをして、ストレスを溜めないような生活をするように心がけていきましょう。
(ハウコレ編集部)

元記事で読む