1. トップ
  2. ヘア
  3. プリヤンカー・チョープラー、約600円で手に入る“超プチプラ”ヘアケアブランドを創業

プリヤンカー・チョープラー、約600円で手に入る“超プチプラ”ヘアケアブランドを創業

  • 2021.2.2
  • 1894 views

ミス・ワールド出身で「世界一の美女」と称される女優のプリヤンカー・チョープラーが、新たにヘアケアブランドを創業。その驚きのプチプラ価格と環境に配慮したパッケージから、早くも注目を集めている。(フロントロウ編集部)

プリヤンカー、髪と環境に優しい「ヘアケアブランド」を設立

20世紀最後のミス・ワールド優勝者で、人気シンガーのニック・ジョナスと結婚したことでも知られる人気インド女優のプリヤンカー・チョープラー

女優として活躍する傍ら、モデル、歌手、映画プロデューサー、活動家としての顔も持つプリヤンカーが、満を持してビューティ業界に進出! 自身のビューティブランドを成功させた人気セレブのカイリー・ジェンナーやリアーナ、セレーナ・ゴメスのようにブランドを成功へ導けるか、注目が高まっている。

画像: 女優のプリヤンカー・チョープラー
女優のプリヤンカー・チョープラー

そんなプリヤンカーが着目したのは「ヘアケア製品」。豊かで美しい髪を持つことで知られるプリヤンカは、誰もが気軽にヘアケアできるようにと、美と健康、そして地球環境に配慮したヘアケアブランド「Anomaly(アノマリー)」を設立。2021年2月1日(月)より、アメリカの大型スーパーチェーン店「ターゲット」を中心に展開すると発表した。

驚異の安さ!ALL1,000以下で買えるプチプラ価格

環境に配慮したクリーン・ビューティーブランドであることに加え、アノマリーが大きな注目を集めているもうひとつの理由は、その驚きの安さ。

なんと、今回アノマリーから登場するシャンプー3種類、コンディショナー3種類、ドライシャンプー1種類、ヘアマスク1種類の全8アイテムが、すべて5.99ドル(約658円)と超プチプラ。しかも、すべての容器が再生プラスチックで作られているというから驚き。

米Refinery29のインタビューで、プリヤンカーは「当社のシャンプーとコンディショナーのボトルは、埋立地から出されるプラスチックごみから100%作られている」とコメント。

続けて、プリヤンカーは「キャップは約3セントで、ボトルは最も薄いプラスチックを使っている。もちろん、全てリサイクル可能。廃棄物をできるだけ削減し、梱包にかかるコストを最小限に抑えることで、製品自体に投資することができたの」と説明。その結果、シックでミニマルなボトルデザインが出来上がったと話している。

髪の悩みに合わせて選べる3タイプ

ヘアケアの基本となるシャンプーとコンディショナーについては、髪の悩みに合わせて選べる「3タイプ」がラインナップ。

プリヤンカーは「シャンプーは3種類。1つは髪をブローした時や熱いヘアアイロンで傷んだ髪を整える“保湿タイプ”、2つめは毎日のヘアケアにピッタリの“低刺激タイプ”、3つめはディープクレンジングが必要な時のための“チャコールタイプ”を用意したわ」と説明。

シャンプー後のケアには、同じく3種類のコンディショナーを用意。プリヤンカーは「(私は)くせ毛で髪質が硬いから、コンディショナーのなかで一番好きなのは、間違いなくスムーシングね」と勧めている。

ほかにも、スペシャルケアとしてヘアマスク、ドライシャンプーも用意。プリヤンカーは「(製品を開発するとき)週に1、2回、ディープコンディショナーするためのヘアマスク、もちろんドライシャンプーも必要よね。私は髪のプロフェッショナルじゃない、ただの平凡な女の子だから、私に必要なアイテムはこれだけね」と話し、髪のケアに必要な製品だけを厳選したと語っている。

手頃な価格帯と環境に配慮したパッケージから、早くも世界中のビューティー好きたち熱視線を浴びる「アノマリー」。現在は、アメリカのターゲットでのみしか入手できないけれど、今後オンラインショップや国際発送を行なう可能性もあるため、続報を待ちたい。(フロントロウ編集部)

元記事で読む