1. トップ
  2. ダイエット
  3. 体脂肪を減らしたい!ダイエットにおすすめ漢方とは?

体脂肪を減らしたい!ダイエットにおすすめ漢方とは?

  • 2021.2.1
  • 28285 views

冬は気温が低くなるため、体温を維持するために脂肪を蓄えようとします。寒いと動きたくなくなるのも重なって、最近お腹やおしりの脂肪が気になる……なんてことはありませんか?

体脂肪を減らすのに役立つ生活習慣とおすすめの漢方について薬剤師の道川佳苗さんに教えてもらいました。

体脂肪とは?

内臓脂肪と皮下脂肪を合わせて体脂肪といいます。内臓脂肪とは胃や腸などの臓器の周りにつく脂肪のことで、ウエスト周囲を目安にして計測します。男性につきやすいとされていますが、閉経後の女性でも増えやすくなります。

内臓脂肪はたまりやすく、減りやすいという特徴があります。一方、皮下脂肪とは、つまめる脂肪のことで下腹部やおしりなどにつく脂肪のことです。皮下脂肪は一度つくと取れにくいのが特徴で、女性につきやすいとされています。

一般的に女性では体脂肪率が30%以上を肥満と判断されます。

体脂肪を減らすためには?

エネルギー摂取(食事)とエネルギー消費(運動)のバランスを見直しましょう。気付かぬうちに摂取エネルギーが高くなる原因でもある、間食や飲酒の習慣がある人は特に注意が必要です。間食をする場合には、カロリーに注意し、食べすぎないようにしましょう。

食物繊維が含まれたものは血糖値を上げにくいため、炒り豆やナッツ類、少量のはちみつなどで甘みをつけたココアなどもおすすめです。

エネルギー消費を増やすためには、日常活動の中で運動を組み込むことで継続しやすくなります。エスカレーターではなく階段を使う、電車では立つ、休憩時に散歩するなどできるだけ活動することを意識しましょう。

体脂肪を減らすのにおすすめの漢方

体脂肪を減らすためには、食事や運動などを見直すことが大事ですが、漢方薬の中にも脂肪の減少に効果があると報告されているものがあります。ただし、副作用の報告もあるので、美容目的の痩せ薬のように服用しないよう注意が必要です。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん):特にお腹に脂肪が多く、便秘がちな人に適しています。余分な熱を取る生薬が配合され、脂肪細胞を活性化して消費エネルギーを高めることもわかっています

その他にも、体質を改善することで代謝が良くなり痩せやすい体作りをするのにも漢方薬は助けになります。自分の詳しい体質や、合った漢方薬を知りたい人はお近くの漢方薬局やオンライン薬局で相談してみてくださいね。

薬剤師と相談しながら漢方を購入できるYOJOはこちらからチェックを!

教えてくれたのは

出典: 美人百花.com

道川 佳苗(みちかわ かなえ)さん

薬剤師、調理師。大学卒業後、調剤併設型ドラッグストアにて従事し服薬指導をする中、病気の予防、健康維持には食育が大切であると感じ、調理技術、栄養学を学ぶため服部栄養専門学校に入学し卒業する。その後、大手料理教室講師、漢方クリニックの門前薬局で煎じ薬の調剤、漢方相談、服薬指導などを経験。現在は今までの経験を活かし web上で健康相談や薬膳や漢方に関する情報発信をしている。

画像提供/PIXTA

元記事で読む