1. トップ
  2. レシピ
  3. いちごをかわいくおいしく!…おつまみ、おやつに最高「簡単いちごレシピ」

いちごをかわいくおいしく!…おつまみ、おやつに最高「簡単いちごレシピ」

  • 2021.2.2
  • 2367 views

連載第170 回目は、食パンにクリームとイチゴをサンドするだけでできる簡単スイーツのフルーツサンドをご紹介します。今回はクリームにマスカルポーネチーズを合わせてちょっとおしゃれにバージョンアップ! 朝食やティータイムのおともに、もしくはワインと一緒にいただくのもおすすめです。ぜひお好みのフルーツをサンドして作ってみてはいかかでしょうか!

『イチゴのスイーツサンド』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 170

旬食材は、イチゴ!

冬から春にかけての1月~4月ごろがイチゴの旬。特にこの季節、春先は甘みが増しておいしいです!

イチゴはビタミンがたっぷりな優秀フルーツ! 一般的に、中程度の大きさのものを7~8粒食べると、1日に必要な量のビタミンCを補えると言われています。その含有量は、レモンよりも豊富だとか。 ビタミンCは、肌を若々しく保つ美肌効果があると言われているので、肌の悩みがある人にはオススメの栄養素です。

そのほかにも、イチゴには便秘や下痢などにいい食物繊維の一種、ペクチンが豊富に含まれています。ペクチンは腸内環境を整え、さらに腸内でのコレステロールの吸収を抑えたり、善玉菌を増やす働きもあるため便秘解消にはもってこい! イチゴは女性に嬉しい栄養素がたくさん詰まったフルーツなのです!

材料はこちら!

【材料(4切れ分)】

食パン(8枚切り) :2枚
イチゴ :5個
生クリーム :75ml
マスカルポーネチーズ :50g
きび砂糖 :小さじ2

では、作ります! 生クリームに砂糖を加え泡立てます。

生クリームにきび砂糖を加え泡立てます。

少しとろみがついてきたらマスカルポーネチーズを加えます。

少しとろみがついてきたらマスカルポーネチーズを加え、なじむまで混ぜます。

食パンにクリームを塗ります。

食パンの片面全体にクリームを塗ります。
もう1枚の食パンにも同様にクリームを全体に広げ塗ります。

イチゴを対角線状に並べます。

イチゴをクリームを広げた上に並べます。

イチゴのすきまを埋めるようにクリームも塗ります。

イチゴのすきまを埋めるようにクリームを塗ります。

サンドします。

もう1枚の食パンを重ねサンドします。

ラップで全体を覆い、ぴっちりと包みます。

ラップで全体を覆い、ぴっちりと包みます。
冷蔵庫で30分程、冷やします。

対角線上にナイフを入れ、切り分けます。

対角線上にナイフを入れ、4等分に切り分けます。

おいしさのアレンジポイント

フルーツはお好みのものを使ってサンドしてください。バナナやキウイフルーツなど、水分が比較的少ないフルーツがおすすめです。

さっぱりと仕上げたいときは、マスカルポーネチーズの代わりに水切りヨーグルトを加えるといいですよ!

元記事で読む