1. トップ
  2. 今年の節分は2月2日! いつものおかずで恵方巻き「焼き肉ロール」

今年の節分は2月2日! いつものおかずで恵方巻き「焼き肉ロール」

  • 2021.2.1
  • 1422 views
キムチをイン!野菜もたっぷり 調理:坂田阿希子 撮影:澤木央子
キムチをイン!野菜もたっぷり 調理:坂田阿希子 撮影:澤木央子

【画像を見る】今年はちょっと大人味。マグロ&キムチの恵方巻きで福はうち!

もうすぐ節分。家族で豆まきをしたり、恵方巻きを食べる……という人も多いかと思いますが、今年の節分は2月3日ではなく2日。「間違えて3日に豆まきをしてしまった……!」なんてことがないようにご注意を! ちなみに今年の恵方は「南南東」。恵方巻きは、縁や福が切れてしまわないよう、包丁で切らずに1本丸ごと食べるのがお約束です。しゃべると口から運が逃げてしまうので、南南東の方角を向き、黙々と食べてくださいね。市販の恵方巻きもいいけれど、いつものおかずをくるりと巻いた「焼き肉ロール」もおすすめです。ガッツリ系なので、腹ペコ男子も満腹になるはずですよ。

焼き肉ロール

【材料】(2本分)

牛切り落とし肉 100g、クレソン 4本、白菜キムチ 40g、サニーレタス 2枚、焼きのり 2枚、基本のすし飯 1.5合分(材料は3合分)(同量の水で炊いた炊きたてのご飯 3合分、すし酢<酢 大さじ5、砂糖 大さじ3、塩 小さじ2>)、白いりごま 大さじ2、合わせ調味料(おろしにんにく 少々、しょうゆ 大さじ1、酒、砂糖、みりん 各大さじ1/2)、ごま油

【下ごしらえ】

ご飯はボウルに入れ、すし酢を混ぜて回しかけ、しゃもじで大きく混ぜる。粗熱をとる。

【作り方>

1.フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、牛肉を炒める。色が変わったら合わせ調味料を加え、煮汁がなくなるまで煮詰める。クレソンは熱湯でさっとゆでて、水に放し、水を絞る。キムチは食べやすい大きさに切る。

2.巻きすにラップを敷き、のり1枚を置く。すし飯の半量をのせ、ラップをかけて、均一にならす。いったん上のラップをはずしてごまを全体にふり、ラップを再度かける。

巻きすにラップを敷き、のり、すし飯をのせ、ラップをかける 調理:坂田阿希子 撮影:澤木央子
巻きすにラップを敷き、のり、すし飯をのせ、ラップをかける 調理:坂田阿希子 撮影:澤木央子

3.2をラップごと返し、のりについたラップをはずす。サニーレタス1枚、1の半量を中央にのせる。

ラップごと上下を返し、のりについたラップをはずす 調理:坂田阿希子 撮影:澤木央子
ラップごと上下を返し、のりについたラップをはずす 調理:坂田阿希子 撮影:澤木央子

4.手前のラップを持ち、向こう側ののりにくっつけるように巻く。さらに転がして巻き終わったら、巻きすで形を整える。ラップごと食べやすく切り分ける。残りも同様にする。

手前のラップを持ち、向こう側ののりにくっつけるように巻く 調理:坂田阿希子 撮影:澤木央子
手前のラップを持ち、向こう側ののりにくっつけるように巻く 調理:坂田阿希子 撮影:澤木央子

(686kcal、塩分4.7g)

文=O子

元記事で読む