1. トップ
  2. メイク
  3. 引きたての「アイライン」が長時間続く!抜群に崩れにくくなる裏ワザとは?

引きたての「アイライン」が長時間続く!抜群に崩れにくくなる裏ワザとは?

  • 2021.2.1
  • 6176 views

ふと鏡を見ると崩れていることが多いアイライン。そんなアイラインを崩れさせず、キレイなまま長時間持続させる意外なテクニックをプロが明かした。(フロントロウ編集部)

プロが勧めるアイラインのヨレ防止術

くっきりとキレイに引いたアイラインは、目ヂカラをアピールするのに欠かせないメイク。だからこそ、ヨレたりにじんだりすることなく、引きたてのくっきり感を長時間持続させられたら嬉しいもの。メイクのプロによると、そんな願いを叶えるアイラインの裏ワザがあるという。

画像: プロが勧めるアイラインのヨレ防止術

教えてくれるのは、ドラマ『ワンダヴィジョン』のエリザベス・オルセンなど多くのセレブを手掛けるメイクアップアーティストのジータ・ベース。メイクを上達させる役立つテクニックをSNSで発信することも多いジータは、アイラインの崩れを防ぐステップを自身のインスタグラムで明かした。

使うのは眉メイク用のコスメ

ジータがシェアしたテクニックで使用するのは、手持ちのアイライナーのほか、眉マスカラもしくは透明のマスカラ、そしてアイライン用の細いブラシの3点。色つきの眉マスカラは、できるだけアイライナーに近い色を使うのがベスト。

画像: 使うのは眉メイク用のコスメ

まずいつも通りにアイラインを引いたら、マスカラとブラシの出番。使い方はというと、ブラシの先端にマスカラの液体をつけて、すでに引いたアイラインをなぞるだけでOKだという。ジータは、「このテクニックは、アイラインがしっかりセッティングされる素晴らしい裏ワザだと思う」とコメント。このステップを取り入れることで抜群に崩れなくなり、メイクしたてのアイラインを長時間キープできるのだとか。

ジータがアイラインのヨレ防止のためにマスカラを取り入れるのは、マスカラの液体には高いコーティング効果があるから。眉やまつげのメイクをコーティングするマスカラをアイラインの上から重ねることで、抜群に崩れにくくなるという。皮膚でこすれてアイラインが薄くなったり、崩れたりしやすい一重や奥二重のまぶたにもオススメだそう。

ちなみに、一度コーティングしてしまうとその上からアイラインを引くのが難しくなるため、必ず納得するアイラインが完成してから裏ワザを取り入れるようアドバイスした。

メイクアップアーティストがシェアした、アイラインの崩れやヨレを防ぐテクニック。せっかくキレイに引いたアイラインを崩したくないという人はぜひ試してみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む