1. トップ
  2. メイク
  3. お手本はあの人気韓国アーティスト!話題の「センオンニ」メイク、知ってる?

お手本はあの人気韓国アーティスト!話題の「センオンニ」メイク、知ってる?

  • 2021.2.1
  • 2895 views

ヨロブン、アンニョーン♪ JJソウル特派員のmoeです。最新の韓国情報を現地からお届けする連載第41回目♡

韓国では今「ガールクラッシュ」ブームからさらに進んで、「センオンニ」に注目が集まっています。センオンニとは「強いお姉さん」のこと。

イ・ヒョリや、MAMAMOO(ママム)のファサを抑え、センオンニのニューアイコンとして絶大な人気を誇るのが、女性ラッパーのジェシです。

そこで今回は、私のメイクの師匠であり、韓国人YouTuberのLisaちゃんに教えてもらいながら、ジェシの強めアイメイクを真似してみようと思います。

ちなみにLisaちゃんによると、センオンニは2017年あたりから注目されていますが、メイクスタイルは徐々に変化。今の時代のセンオンニは、強さの中に柔らかさが共存する、そんなスタイルが特徴です。

最新韓国コスメで、“ジェシメイク”にトライ!

a. moonshot rêve de Paris Eyeshadow Palette
b. lilybyred shading bible(01 warm series)
c. WOODBURY Hard Texture Eyebrow Pencil(Havana Brown)

d. NAMING Touch-up Brow Maker(Light brown)
e. MISSHA ナチュラルフィックス ブラシペンライナー(ブラウン)
f. TONYMOLY The Shocking Cara (02 Extreme Lash)

①アメリカンでライトな眉メイクで強見せ!

アイブロウペンシル(c)は「WOODBURY(ウッドベリー)」。
芯が少し硬めなので濃く付きすぎることなく、自然な眉毛からハッキリとした眉毛まで様々な演出ができます。

センオンニに自然な眉山はNO! 眉山が高めのアメリカスタイルがGOOD!
ペンシルでいつもより眉山を高くハッキリと眉毛を描いていきます。

今回使った「NAMING(ネーミング)」のアイブロウマスカラ(d)は、眉毛の固定力が強く、夜までしっかり形をキープしてくれます。

ジェシは金髪ヘアがトレンドマーク。それに合わせて眉毛も明るめです。明るい色のアイブロウマスカラを使って眉毛の色も変えてみました!

②アイシャドウは時間をかけて念入りに

ジェシは少し赤みのあるブラウンのアイシャドウを愛用。
「moonshot(ムーンショット)」のパレット(a)は、マットなベースカラーからポイントカラー、ラメが入ったシャドウまで一つのパレットに揃っているからとにかく使いやすい!

上段右のベースカラー(Creme Brulee)をまぶた全体に塗っていきます。ジェシ的スモーキーメイクをする時は、普段よりも少し広めに広げるのがポイント!

上段右(Creme Brulee)と下段左のピンクカラー(Rose Milktea)の2色を混ぜて目尻の部分に塗ると全体に深みが出ます。

下段の左から2番目のカラー(Antic Boutique)を二重の幅に重ね、細めのブラシでアイラインとしても使います。
ジェシのような少しつり上がった目を表現するため、アイラインはいつもより長めにします。

下段の左から2番目(Antic Boutique)と下段右のダークブラウンカラー(Dark Roast)を混ぜ、アイラインをもう一度重ねて描きます。色の境目がハッキリしないように馴染ませるのがポイント。

下段左(Rose Milktea)と上段右のカラー(Creme Brulee)を混ぜ、目尻からアイホールにかけててもう一度色を重ねます。スモーキーメイクは一度に濃い色を塗るのではなく、何度も色をのせて深みを出すことが重要なのです!

最後にアイホール全体に上段右のカラー(Creme Brulee)を塗って全体的に色を馴染ませます。

③目元の仕上げは普段の濃いめでトライ!

「MISSHA(ミシャ)」のアイライナー(e)はコシのある筆で描きやすいので、初心者にもオススメのアイテム。

センオンニのイメージから、アイライナーはブラックかと思いきや、ジェシは濃いブラウンを使っています。ラインは目頭から目尻までしっかりめに引きます。

ジェシのきりっとした眼差しを再現するのに一番重要なマスカラ!マスカラ(f)は、ジェシが広告モデルを務める「TONYMOLY(トニーモリー)」がお約束!

ひと塗りでしっかりカールと長さが出て、少なくて短い私のまつ毛もドラマティックに変身!下まつ毛1本1本にもマスカラを丁寧にしっかり塗りましょう。

最後にアイメイクを引き立ててくれるのに欠かせないシェーディング。「lilybyred(リリーバイレッド)」のシェーディング(b)はイエベ、ブルベとそれぞれに合うカラーで2種類の展開になっています。

今回はジェシーに合わせてイエベ用「01 warm series」をチョイス!

デイリーメイクよりも濃い目を意識しながら、パレット下の濃い方ブラウンを使って鼻のシェーディングし、顔にメリハリをつけます。

パレット上の薄い方のカラーを目頭に塗り、輝きをプラスしたらジェシメイクアップの完成です!

ジェシ風「センオンニアイメイク」が完成!

Lisaちゃん直伝のジェシ風メイク!どうでしたでしょうか??ただ強いだけじゃない、強さの中に柔らかさのある目元が完成し、大満足です!

これからも韓国人ビューティ系YouTuber のLisaちゃんとコラボしながら韓国現地の最新ビューティトレンドをどんどん発信していくので、ぜひお楽しみにしててくださいね~♡

元記事で読む