1. トップ
  2. ファッション
  3. 今季おすすめトップス9選|「首とすそが広めの縦落ち」でゆるさとキレイは両立!

今季おすすめトップス9選|「首とすそが広めの縦落ち」でゆるさとキレイは両立!

  • 2021.1.31
  • 1119 views

1枚で心地よくキレイをつくるのに最適なトップスに欲しいバリエーション。気張らずさまになる、はき慣れたボトムの気分も変えてくれる選択基準。
※コーディネート写真は過去のGISELeに掲載されたものです。

【画像一覧】すべてのアイテムはこちら

LAZYMOOD
ゆるさとキレイが両立する「首とすそが広めの縦落ち」
Vよりも着やすい、横広がりのネックとすそライン。それに加えて落ち感のあるしなやかフォルムで力みも抜けつつ女らしい、エフォートレスなしなやかさがかなう。



a


「ドルマンスリーブが気だるさを後押し」
ドルマンスリーブニット 32,000円+税/HAVEL studio(アイクエスト ショールーム) フォックスブレンドの繊細な毛足。あたたかな起毛感に肌が引き立ち、適度にセンシュアル。

b


「すそもそでも広めでリラクシー」
グレークルーネックトップス 17,000円+税/DEVLYN VAN LOON(メゾン イエナ) よくあるカットソーよりも大人っぽい、ウールのような厚み生地。そでまわりにもゆとりあり。

c


「ふわふわが落ち着く直線ライン」
チャコールグレーニット 48,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) モヘアの印象を締める、四角い身ごろとまっすぐめのネック。暗色だからゆるくても知的。



d


「優美さが高まるそでのデザイン性」
ニットトップス 43,000円+税/エリン(シップス 大丸東京 WOMENS店) ななめのそで口がしなやかさを強調させ、シルエットに気品を加算。シンプルすぎないニット姿を演出。

e


「肌感のおかげで色もなじむ」
モヘアシルクニット 36,000円+税/HATIHATI(alpha PR) ほわっとした起毛ニットでイエローをやさしく転向。細い糸を粗く編み上げたシアーな風合いが、色をさらにとけ込みやすく。

f


「縦落ちでボディラインを目くらまし」
ウールカシミヤトップス 24,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) ゆれるすそがウールの重さを軽減。体との間に余白ができるから、きゃしゃ見えもねらえる。



g


「肉厚なスエットも女らしく」
ブラウンスエットトップス 9,000円+税/INella(ステュディオス オンライン) こっくりブラウンで、品のよさをさらに上乗せ。気になるスエットの手抜き感を見事に解消し、都会的に。

h


「白でいっそうフェミニンに」
スエットトップス 18,000円+税/RH ヴィンテージ(ロンハーマン) スエットでもきちんと感が出せる、薄めの生地とムダのないデザイン。腰まわりは都合よく隠せるよう、着丈は長め。

i


「肩ボタンが流れを強調」
ネイビーショルダーボタンニット 21,000円+税/ELK(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 体に沿う、丸みを帯びたシルエット。連なるボタンがシンプルすぎを回避。

元記事で読む