1. トップ
  2. 恋愛
  3. シャイな女子必見! バレンタインに隠れ本命チョコをあげるメリット

シャイな女子必見! バレンタインに隠れ本命チョコをあげるメリット

  • 2021.1.31
  • 3564 views

今年ももうすぐバレンタインがやってきます。好きな人はいるけれど、「恥ずかしくてチョコをあげるなんて絶対ムリ!」なんて女性もきっといるはず。とはいえ年に1度のチャンスなのに、何もしないで終わるのはもったいないかも。義理以上本命未満の「隠れ本命チョコ」を渡すだけで、彼との関係が大きく前進することもありますよ。
そこで今回は「バレンタインに『隠れ本命チョコ』をあげるメリット」についてご紹介します。

無条件に喜んでくれる男子が多い

「そりゃバレンタインにチョコをもらえたらうれしいですよね。義理だったとしてもありがたく頂きます」(20代/男性/映像関係)

▽ チョコをもらうのは男のロマン。そのため義理チョコだろうとイヤな気持ちにはならないとの声が。普段いきなり食べ物を渡されるのは怖いですが、それが唯一許されるのがバレンタイン。本当は告白をするのが理想ですが、どうしてもムリな場合は「隠れ本命チョコ」もアリですよ。

相手が意識しはじめる可能性がある

「以前女友達から『深い意味はないから』と義理チョコを渡されたことがあります。でもハート形のかわいらしいチョコだったので、箱を開けた瞬間ドキドキしてしまって。『これ本当に義理?』『もしかして俺のこと好きなのかな』と変に意識しちゃいました」(30代/男性/広告)

▽ たとえ義理だったとしても、チョコをもらったら意識するもの。家に帰ったあとも少なからずあなたのことを考えるでしょう。さらに形やラッピングがかわいいチョコだと、鈍感な男性でも「これって本命じゃない!?」と思うみたい。裏を返すと本気の義理チョコをラブリーにしてしまうと、本命と勘違いされる恐れがあるので要注意ですね。

お返しはもらえる

「好きな人からお返しがもらえるだけで、チョコを渡す意味はあるよね。憧れていた先輩からお返しをもらって『もうこれだけで十分幸せ!』って思った記憶があります」(20代/女性/印刷)

▽ チョコを渡せば、おそらくホワイトデーにお返しはもらえるはず。彼と会う口実ができるので、恋が進展する確率はアップするでしょう。こう考えるとやはりバレンタインデーに何もやらないのは、ちょっぴり損かもしれませんね。

達成感がある

「男友達が好きだったんだけど、どうしても素直になれなくて。それで『言っとくけれど義理だからね!』と念を押してチョコを渡しました。だけど内心『チョコあげられてよかった~!』って達成感がすごくて。少しだけ気持ちがスッキリしました」(20代/女性/サービス業)

▽ 「やる後悔よりやらない後悔の方が尾を引く」とはよく言いますよね。好きな人にチョコを渡せず、毎年「あのとき勇気を出していればな……」と思う女性も少なくないもの。自己満と言われても構わないので、まずは行動に移すことも大事! たとえ彼とはうまくいかなかったとしても、心残りは格段に減るでしょう。

元記事で読む