1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【テーブルクロス】を敷いて素敵なムードづくり♡食卓を華やかでおしゃれに

【テーブルクロス】を敷いて素敵なムードづくり♡食卓を華やかでおしゃれに

  • 2021.1.29
  • 1718 views

テーブルクロスを敷くと引き締まる

普段はテーブルクロスを敷いていないご家庭が多いのではないかと思いますが、特別な日にはテーブルクロスを敷くのがおすすめです。

テーブルクロスを敷くだけで空間が引き締まり、しゃんとした雰囲気を作ることができます。今回は色々なカラーや柄もののテーブルクロスを取り入れた実例を紹介しますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

テーブルクロスを取り入れよう♪

ベーシックなホワイト

まず1枚GETしておきたいのがホワイトカラーのシンプルなテーブルクロスです。

真っ白なテーブルクロスを敷くことで、いつもの食卓もホテルやレストラン仕様になりますよ。カジュアルなシーンでも活躍してくれます。

ストライプ柄でナチュラルに

柄物を取り入れたいけれど、どんな柄が良いのか分からないという方にはストレイプ柄がおすすめです。

細かいストライプ柄だと少し難易度が高くなってしまうので、柄が入りすぎていないストライプ柄を選びましょう。

同じストライプ柄のテーブルクロスでも、ホワイト×ブラックのストライプ柄だとまた違った印象を受けますね。

真っ白なテーブルクロスももちろんオーソドックスで素敵ですが、少しデザイン性のあるものが良いという場合にもおすすめです。

グレーでカジュアルに

真っ白なテーブルクロスだとフォーマル感が強くなるので、ライトグレーなどカジュアルな色味をプラスするのもおすすめです。

濃いグレーだとよりホテルライクな雰囲気になりますが、ライトグレーだとカジュアルな雰囲気になります。かしこまりすぎたくない方に最適なカラーですね。

ネイビーで落ち着いた雰囲気に

シックで大人っぽく、落ち着いた雰囲気にしたいという場合にはネイビーのテーブルクロスを敷いてもいいですね。

濃い色のテーブルクロスを敷けば、真っ白なお皿に盛りつけられた料理が際立ちます。

花柄でガーリーに

明るく華やかさのある空間にしたいという場合には、花柄やピンク色のテーブルクロスがおすすめです。

花柄といってもそこまで柄の主張が激しくないので、取り入れやすそうですね。お花がなくても空間を明るく見せてくれます。

グラフチェック柄で北欧風に

グラフチェック柄のテーブルクロスも、ナチュラルで控えめな柄物なので取り入れやすそうですね。

撥水加工が施されたテーブルクロスなら、特別な日だけではなく毎日敷いておくこともできますよ。

チェック柄で大胆に

ブルーとブラウンの大きなチェック柄は、なかなか見かけないようなおしゃれなデザインですね。

ブルーとブラウン、ホワイトの色のバランスがとても良く、テーブルコーディネートをより素敵なものにしてくれます。

少ない柄でシンプルに

柄物は難しいという場合には、生地がホワイトやアイボリー、ベージュなど明るい色のものに小さな柄が入ったシンプルめなテーブルクロスがおすすめです。

小さめでそこまで柄が入っていないので、主張しすぎず取り入れやすいですよ。

ブラウンで大人っぽく

意外と重たくなりすぎずに使えるのがブラウンカラーのテーブルクロスです。

ナチュラルなインテリアにも合わせやすく、かしこまった雰囲気をつくることができます。汚れも目立ちにくいところが良いですね。

テーブルクロスを敷こう♪

今回は、おしゃれなテーブルクロスを取り入れた実例を紹介させていただきました。テーブルクロスの色によってガラッと雰囲気が変わりますね。

小さいお子さんがいるご家庭では汚れが目立ちにくい濃い色や柄物などを取り入れるのがおすすめです。とても素敵な空間をつくれるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事で読む