1. トップ
  2. 竹内涼真、笠松将らのシャワーシーンが 『君と世界が終わる日に』第3話新場面写真公開

竹内涼真、笠松将らのシャワーシーンが 『君と世界が終わる日に』第3話新場面写真公開

  • 2021.1.29
  • 1130 views
『君と世界が終わる日に』(c)日本テレビ

毎週日曜22時30分から日本テレビ系で放送中の竹内涼真主演ドラマ『君と世界が終わる日に』より、第3話の新たな場面写真が公開された。

日本テレビ×Huluの共同製作ドラマとなる本作は、地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる本格ゾンビ作品。日本テレビ系日曜ドラマとしてSeason1の全10話で一度完結後、3月よりHuluオリジナルとしてSeason2の全6話が配信される。

1月31日に放送される、“ショッピングモール編“と銘打たれた第3話では、駐屯地を追われた響(竹内涼真)たちが、夕闇の中、偶然見つけたショッピングモールに逃げ込む。シャワーや着替えなど、思い思いにつかの間の休息をとる一行の前に現れたのは、ゾンビではなく、人気女優の中越美亜(芳根京子)だった。しかし、落ち着く間もなく突如現れたのは日本刀を手にした謎の集団。佳奈恵(飯豊まりえ)を人質に取り、警官である等々力(笠松将)の銃を渡せと脅迫する一団を前に、究極の選択を迫られた響たちを、さらなる罠が待ち構える。一方、来美(中条あやみ)は、“生ける屍=ゴーレム”の謎に迫っていく中、檻の中にゴーレムとともに閉じ込められてしまう。

公開された場面写真は、そこにはつかの間の休息なのか、響、等々力、ミンジュン(キム・ジェヒョン)の3人のシャワーシーンが捉えられている。 (リアルサウンド編集部)

元記事で読む