1. トップ
  2. 運河を巡る光とアートの感動体験、長崎県佐世保市のハウステンボスで「カナルアートフェスティバル」開催

運河を巡る光とアートの感動体験、長崎県佐世保市のハウステンボスで「カナルアートフェスティバル」開催

  • 2021.1.28
  • 675 views

長崎県佐世保市にある日本一大きいテーマパーク・ハウステンボスで、カラフルなイルミネーションとアートが運河を彩る「カナルアートフェスティバル」が2月26日(金)まで開催中だ。

【写真】虹の上を走行するかのような「光と噴水の運河」クルーズ

運河の両岸や橋、水辺などに幻想的な「光のアート作品」が登場 [c]ハウステンボス/J-19736
運河の両岸や橋、水辺などに幻想的な「光のアート作品」が登場 [c]ハウステンボス/J-19736

今回が初開催となる「カナルアートフェスティバル」は、タワーシティ・アムステルダムシティの間を流れる全長6キロメートルの運河を舞台に、光のアート作品が生み出す幻想的な世界を楽しめるイベント。同時開催中のイルミネーションイベント「光の王国」とともに1300万球のイルミネーションがハウステンボスを照らし出す。

運河沿いに設置されたブルーに輝く蝶のオブジェや、運河の壁面に映し出される蝶をモチーフとしたプロジェクションマッピングなど、蝶をテーマにしたアート作品が見どころだ。

【写真】虹の上を走行するかのような「光と噴水の運河」クルーズ [c]ハウステンボス/J-19736
【写真】虹の上を走行するかのような「光と噴水の運河」クルーズ [c]ハウステンボス/J-19736

また、運河を舞台に光と音楽で演出するイルミネーションショー「光と噴水の運河」も実施。ウェルカムゲートカナルステーションから出発する運河クルーズでは、迫力ある演出を間近で観覧できる。

光に包まれロマンティックな気分を味わえる「カナルアートフェスティバル」で光の芸術に触れてみよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】

一部屋外

【スタッフ対策】

手洗い・うがい・手指消毒/常時マスクの着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客

【施設・会場内の対策】

窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置

【来場者へのお願い】

三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限

【その他】

接触感染防止用に入場口でのポケットティッシュの配布/濃厚接触予防のため、お食事中の会話の際にハンカチや紙ナフキンを口にあてての会話の推奨(同居家族の方は除く)

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

元記事で読む