1. トップ
  2. 恋愛
  3. 遠慮は無用です! 片思いの彼に送るべきメッセージ内容5つ

遠慮は無用です! 片思いの彼に送るべきメッセージ内容5つ

  • 2021.1.28
  • 5475 views

普通の友達なら何も考えずにメッセージを送れるのに、意識した途端に小さな送信も迷ってしまいますよね。送るべきか止めるべきかと悩んでいるなら、冷静になって効果的な内容をチェックしてみましょう。

片思いの彼に送るべきメッセージ

1. お疲れさまの気持ち

好きな彼が比較的近くにいる場合は様子がそのまま伝わってきますよね。とくに職場が一緒なら“今日の彼は頑張っていた。きっと忙しかったはず”などがわかります。また、大きな仕事が一段落したり、彼がほっとしている姿をチェックできるはず。
そんな時こそ、遠慮せずに「お疲れさまでした!」とメッセージしてあげましょう。状況がハッキリしていれば具体的な褒め言葉も良さそうです。

2. 彼の好きなこと

彼が好きな番組やドラマ、または興味のあるスポーツなど。彼の好きな事は自分もチェックしたくなりますよね。
それについて最新情報を発見したならぜひメッセージしてあげましょう。男性は興味があることには返事しやすいものです。普段は連絡無精の彼でも話題に乗ってくるはず! もちろん、彼と共通の趣味で繋がっているなら、どんどん情報交換していきましょう。

3. 感謝の気持ち

好きな彼から何かしてもらったら、普通の友達にしてもらうよりうれしさ倍増ですよね。もしかして脈アリかもなんて喜んでしまいます。そんなハッピーな出来事があった時は、迷うことなくお礼メッセージはしましょう。
感謝の気持ちを悪く思う人はいません。例え大きなことではなくても、話を聞いてくれた、やり方を教えてくれた、ちょっとした仕事を手伝ってくれたなどに感謝の気持ちを示しましょう。ちょっと大げさに喜ぶくらいのほうが効果的です。

4. 体調を労うこと

彼に送る話題が見つからない時は、体調を労うメッセージが効果的。あまり頻繁に送るのはNGですが、季節の変わり目はピッタリです。「寒くなってきたから体調に気を付けてね!」とか「風邪をひかないように暖かくして過ごしてね」など短くサラっと伝えましょう。時々優しいメッセージを送ってくれる女性は好感度もアップ。
ただし、「元気?」だけなどポツンと一言メッセージは避けましょう。コミュニケーションを彼任せにしているようで逆に重く感じます。

5. 彼の誕生日

好きな彼の誕生日は意識しますよね。とはいえ、まだ付き合っていないのにお祝いメッセージを送るべきか否か……。とても迷ってしまうものです。
そんな時は、後悔するくらいなら送ったほうがマシと考えて勇気を出しましょう。お誕生日のメッセージをもらってうれしくない人はいませんし、それが久しぶりの連絡なら彼はドキッとするでしょう。もし勇気が出ないならSNSのコメントから送ってみるのもありです。
たった一つのメッセージが恋愛成就につながる場合もありますよ。

元記事で読む